2009年01月19日

志賀高原で年越し雪遊び その2

 到着当日は快晴と言ってもいい天気。その2〜3日前まで結構な雪が降っていたこともあり雪質も悪くない。年末年始は例年、天気の良い日を選んで横手山方面に向かうのだが、この日は東京から来るメンバーと合流することもあり、おとなしくサンバレー・丸池方面からスタンプラリーを回ることにした。

 そして、お昼にジャイアントスキー場下の「渓谷」で東京組と合流。去年も確か初日に「渓谷」で号泣だったか。


 ・・・ん? 号泣?


いや違った合流だ。タイプミスを戻って直さない主義の悪魔なおいらはこんな芸風でも、なんとかエッセイストやってます。(爆)


大体、号泣してどうすんねん?
いや、ここのカツ重はボリュームもあって号泣するほど美味い(ちょっと大げさか)。



 この日、朝のサンバレー・丸池方面から始まったスタンプラリーの旅も昼前までに西舘山方面、寺子屋などが終わってたせいで、14時過ぎには一の瀬ファミリーのリフトまで全て終わっていた。一の瀬ダイヤモンドまで終わらせようかと思ったが道を渡って戻ってくるのが面倒なので結局ここまで。雪も強くなってきたのでまぁいいかという感じ。

 夕方にあがって風呂に入り、夕食を済ませ、宴会をしたが夜通し車で走ってきたので、早々に撃沈。この日は早く寝た。



 2日目(12月31日)。この日は朝から天気が曇り気味なので、昨日の続きから回ることに。高所恐怖症のおいらは蓮池から嫌いな嫌いなロープウェイ(とっても高いんです(涙))にのり、高天が原方面へ。そこから一の瀬へ抜け、一の瀬ダイヤモンドから焼額方面。焼額も免除になっているリフトがあったせいで、思ったより早くに回れてしまう。例年は「中国料理 獅子」ってとこで昼食を取るのだが、この近辺のリフトが全て早々に終わった為、仕方なしに第2ロマンスリフト下のゲレ食へ。ここはメニューも少なくて、空いていることを除けばイマイチだった。

 昼食後、すぐに奥志賀へ移動し、早めにスタンプラリーを終わらせ、奥志賀のホテルグランフェニックスで優雅にティータイム。読書や新聞を読んでお茶を飲んでいる人もいる。なんとも優雅な雰囲気だ。



俺達も2年後にはここに泊まって正月を迎えようではないか。


などと話をしたが優雅にお茶を飲む暇があったらガツガツ滑る我々にグランフェニックスでの宿泊がふさわしいかどうかは大いに疑問だ。


しかし、


いやいや、ガツガツスキーはそろそろやめよう。
優雅にお茶を飲みながら天気の良さそうな日だけ少し滑るくらいにしようじゃないか。



と、みな一様に大人スキーを固く決意。



そうだねー。やっぱりお茶を飲みながら、時には読書、時には団欒。
そして、たまーに滑るくらいがちょうどいいねー。




ここホテルグランフェニックスは施設も雰囲気もお値段も高級感漂うホテル。ガツガツスキーは相応しくない。



こうして2年後のブルジョアスキーを固く誓った我々だが、



でも、ここに泊まるとスタンプラリーするのに不便じゃないか?



との誰かからの提案に目を合わせ、うんうん頷く我々一同。



ブルジョアスキーにはスタンプラリーこそが相応しくないことにすぐに気付かなかった我々。こんな我々には残念ながら(?)やっぱりガツガツスキーが最も相応しいことを自覚した2008年の大晦日であった。



(つづく)
posted by でびるくん♪ at 01:18| 大阪 ☔| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

志賀高原で年越し雪遊び その1

良い子の読者の皆さま あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、この年末年始も例年通り、志賀高原に雪遊びに行って参りました。極道なおいらは昨年上梓した本で散々お世話になったにも関わらず、かーちゃん♪と坊主♪を大阪に置いて志賀高原で年越し。

かーちゃん♪ごめんよー。
今度温泉付きゲレンデに連れてくので許してちょんまげ。


さて、そんなことはさておき、おいらは12月29日の深夜に大阪を出発。今年も12月30日から現地4泊5日の日程だ。12月29日の25時半頃(つまり30日の1時頃)に同じく家族も顧みずに雪山に向かう悪友4人が我が家にお迎えに。

名神高速吹田インターから高速道路に乗り、信州中野インターを経て目的地へ。途中、朝食を調達するために山の麓のセブンイレブンに立ち寄り、丸池のホテルに到着したのが朝の7時半過ぎだったか。着替えてからゲレンデに出る。スキーをはくのは今シーズン初めてだし、病気をしてからまともに滑っていないので少し不安だが、まぁなんとかなるだろう。


ところで、今年も志賀高原チャレンジカードというスタンプラリーに挑戦。志賀高原内の全てのリフト、ゴンドラ、ロープウェイに乗ると達成の記念品がもらえる。これも我々には恒例となっていて、もう5年以上は連続で達成しているだろうか。例年は3日間でまわるが今年は少し早くまわれそうだ。というのも、今年のスタンプラリーは木戸池スキー場など一部のリフトは免除になっているからだ。これでは完全制覇とは言えないが、ポツンと離れた木戸池スキー場をわざわざまわるのも面倒なのでありがたいと言えばありがたい。

また、ここ2年ほどは達成の記念品はピンバッチとスポーツタオルだったが、今年はタオルではなくTシャツのようだ。タオルよりはちょっぴりやる気も出るってもんだが、Tシャツのデザインがダサいのがちょっぴり気になる。


・・・というわけで、今シーズンの年末年始志賀高原で、おいらのスキーシーズンはスタートした。



(つづく)
posted by でびるくん♪ at 23:08| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ゼロ商品

ちまたではゼロ商品が流行っているようだ。カロリーゼロ、糖質ゼロ、脂肪ゼロなどなど。

「特定健康診査・特定保健指導」、いわゆる「メタボ健診」も始まり健康に留意する消費者に訴えかけるものなのだろう。コカ・コーラゼロなんて商品もあるくらいだから驚かされる。コーラなんて身体に悪いからおいしんじゃないのか。


おいらもこれに便乗してゼロ商品を開発しようと思う今日この頃。



まずは糖分ゼロのチョコレートケーキ。
コカコーラだってできたんだ。チョコレートケーキだってできるに違いない。しかし、チョコレート好きの悪魔なおいらがこれをチョイスするかどうかは疑問だ。

脂分ゼロの大トロ。
同じく寿司、特に大トロ大好きのおいらがこれをチョイスするかどうかは別として大トロの美味さを維持したまま脂分を取ると絶対売れるだろう。


いや個別商品ではダメだな。いっそのこと、カロリー、糖質、脂肪全てをゼロで提供するダイエットレストランなどはどうだろう。

ダイエット寿司レストラン
ダイエットしゃぶしゃぶレストラン
ダイエットバーベキューレストラン
ダイエット居酒屋
ダイエットファーストフード


おぉーーー、これはいいんじゃないか。
多店舗展開も可能だ。



あたし、ダイエット中なのよねー。
でもなかなか続かないの。
やる気の問題かしら?




あ〜、じゃあいいとこあるから今晩はそこで夕食にしようよ。



え〜、どこどこ?なんて店?



下北沢にあるダイエットバーベキューレストランで名前は・・・



名前は?



名前は・・・



Kouka Zero




当店ではやる気ゼロのあなたのお越しをお待ちしております。



追伸:
当店の店作りのモットーは工夫ゼロでございます。
店内はとっても不便になっておりますのでご了承下さい。

posted by でびるくん♪ at 17:42| 大阪 ☀| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

なに味?

本日のお昼ご飯のメニューはラーメンだった。



うちのかーちゃん♪にメニューを聞いても



今日はメン



としか言われないことを重々承知しているおいらはキッチンを偵察。
どうやらラーメンらしき麺が用意されている。



ふむふむ、今日はラーメンか。



密かにほくそ笑む悪魔なおいら。

今日は何ラーメンかなぁ。
こないだは塩ラーメンだったし5パックいくらで買ったものが残ってたら今日も塩ラーメンかもなぁ。
醤油とんこつが美味いってアピールしてたから醤油とんこつだったらいいなぁ。
あ、でも最近寒くなってきたから味噌ラーメンでもいいぞ。



と一人密かに妄想タイム。
裏返ったパッケージをめくって味を確認しようとしたその時、かーちゃん♪はキッチンに戻ってきた。



食いしん坊を悟られないようにさりげなく



あ、今日、ラーメン?



そうよ。



おっ!いいねぇ。
で、今日は何ラーメン?



すると・・・



今日はねぇ・・・



今日は?





今日は・・・







おいしいラーメン。(-_-)





・・・・・(-_-;)

そんなこたー聞いてねーよ。




俺が知りたいのは美味いかかまずいかじゃなくてなに味かってことだよ。(T_T)

しかも今日 って、君。(-_-;)

せめてそこは 今日 って言えよ。



こんな我が家の夕飯は今日 おいしいご飯でした。




posted by でびるくん♪ at 00:37| 大阪 ☀| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

RBC琉球放送

ふとしたことで知ってしまった事実。

我が愛する沖縄。昨日、その沖縄の放送局、RBC琉球放送のラジオで拙著、スッチー裏物語をご紹介頂いたようだ。

沖縄病の我々夫婦はしょっちゅう沖縄に行くので(・・・とはいえ冬はスキーがあるので日本北部への出没率が高いが)、オファーを頂ければテレビでもラジオでもホイホイ出演させて頂きますので琉球放送のスタッフのみなさん、オファー待ってます。(笑)

そういやここんとこ雑誌への搭乗・・・もとい、登場は多いがテレビやラジオは最近出てないなぁ。。。



追伸:
我々がどれくらい沖縄病かは、以前もコチラに書いたが
我が家の近所に北谷歯科というのがあって、看板に大きく


きたたにしか


と書いてあった。それを見たおいらは


そこは「きたたに」じゃなくて「ちゃたん」でんがな〜



と真顔で突っ込んでしまったおいらにかーちゃん♪が同調していたことは言うまでもない。






posted by でびるくん♪ at 09:43| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。