2009年07月18日

子連れハワイ旅行記 その3

ところでうちの坊主♪はまだ1歳の為、飛行機代やホテル代はかからないはず。にも関わらずパッケージツアーとなると2〜3万円かかるってのがどうにも腑に落ちない。空港諸税も別に取られているわけで、これって一体何の金額なんだろう。ま、それでも家族トータルで考えるとツアーで行った方が安いので致し方ない。

さて、カウンターで荷物を預けた後は、腹ごしらえ。ハワイに行ってまで日本食を食べる気はない我々は空港内でしばしのお別れとなる和食を夕食とした。その後、出国手続きをして搭乗ゲートへ。搭乗ゲート近くにはキッズコーナーがあり、坊主♪もそこで少し遊ばせることができた。それにしても他にもチビッコがたくさんいて、どうもみんなハワイへの向かうようだ。やっぱりハワイは子連れで行くにはある程度気軽に行ける海外ってことなのだろう。

さて、カウンターのお姉さんからも少し聞いていたのだが、機内は意外と混んでいて空席は少なかった。オフシーズンの上、新型インフルエンザの影響で空席だらけを予想していた我々にとっては少々意外だった。着席してしばらくすると、スッチーのお姉さんが坊主♪へのおもちゃとオムツを持ってきてくれた。おもちゃはいつももらうが、オムツまで持ってきてくれるとはなかなか気が利いている。



090718_01.jpg

右上のは、いわゆるマペット。うちの坊主♪は意外と喜んでた。


しかし、離陸直後は結構揺れた。結構揺れた為、機内食やドリンクがなかなか出てこなかったくらいだ。離陸して1時間を少し過ぎてからようやくドリンクサービスが始まった。ビール大好きのビーラーでびるくん♪は当然、まずはビールで喉を潤す。


090718_02.jpg


エビスビールを積んでいるところはさすがにJAL。ありがたやありがたや。この後、プレミアムモルツも頂き、いよいよ機内食。

機内食なんておいしくないというのが相場だし、
まっ〜〜〜ったく、期待していなかったわけだが、
皆の者、これを見よ。


090718_03.jpg



え?普通じゃないかって。
いやいや、左上に注目。



えっ?よく見えない?
しょうがないなぁ。じゃあ、アップで。


090718_04.jpg


そう、かの有名な堂島ロール。並ばないと買えないと有名なあの堂島ロールである。これはプチサプライズ。どれくらいプチかというと、どうせビリしか出てこないだろうと思っていた商店街の福引で、4等を引いたくらいのプチサプライズだ。えっ?4等って何等まであるうちの4等かって?さぁ、それはご想像にお任せします。



090718_05.jpg

関空限定だってさ。本当にフワフワでおいしかったよ。


そんなこんなの往路はおよそ7時間半。夜出発ということもあり寝ている時間が長い為か、行きはそれほど長いと感じなかった。こうして我々を乗せたジャンボ機は無事、ハワイホノルル空港に降り立った。



追伸:
我々の斜め後ろに座っていた3歳前後と思われるチビッコは、離陸直後の揺れでゲロゲロだった為、往路の目玉ともいうべき堂島ロールを食べられなかった模様。



降機時に、スッチーに


これ持って降りても大丈夫ですか?


・・・と聞くものの、検疫などの関係か



申し訳ありません。お持ち出しになることはできません。



と、断られていた。まぁ、生ものだし仕方ないのだろう。
こんなことなら無理してでも食っときゃよかったね。




(つづく)


posted by でびるくん♪ at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

子連れハワイ旅行記 その2

 今までハワイには何度も行っているが、うちの坊主♪を連れて行くのは初めてだ。坊主♪はもう何度も飛行機には乗っているので、飛行機自体でどうこうということはないが、なにせ海外は初めてだし時差もある。よって色々なことを想定しておかなければならない。かーちゃん♪は色々と下調べをして飛行機で退屈させないグッズなどもゲットし、一応それなりの準備をして今回の旅行をむかえた。

 さて、今回は往路のみ事前座席指定ができたため、座席もちょうどよさそうなところを指定して行った。関空に到着し、チケットを受け取り、カウンターで荷物を預ける。カウンターのお姉さんが



幼児連れのお客様に最適なお席がございますが変更されますか?



・・・と勧めてくれたのがバシネットが取り付けられる席。バシネットとは赤ちゃん用のベッド。しかし、バシネットは体重が10kgの幼児まで。うちの坊主♪はもう12kgで必然的に無理。

 また、バシネットを取り付けるのは壁になるため、この席をゲットするということはすなわち前が壁の席ということになる。全ての機種でそうなっているかどうかはわからないが、前が壁の席というのは座席の肘掛にテーブルなどが収納されていて、肘掛が上がらないものがほとんど。今回は出発が22時くらいで寝る時間が多くなるだろうし、空いていれば肘掛をあげて坊主♪を横にして寝かせたかった為、事前予約した席のままで行くことにした。

 しかし、体重が10kg未満で、かつ2歳未満だったら使ってみるのも一つの手だと思う。ちなみに我が家の坊主♪が仙台に帰省した時に、試しにバシネットを出してもらったが、暴れん坊将軍のうちの息子がベッドでおとなしくしてるはずもなく、出してもらって5分後に片付けてもらう羽目に。あん時の客乗のお姉さん、えらいすいまへん。

ちなみにこれが昨年試しにつけてもらったバシネット。

080419-02.jpg


機種によって色々とタイプがあるがいずれにしても赤ちゃん用ベッドであることには変わりない。


いつもの悪い癖で、旅行記を書いても第3話くらいにならないと飛行機が飛び立たないこんなハワイ旅行記はまだまだ続きます。



(つづく)
posted by でびるくん♪ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

子連れハワイ旅行記 その1

良い子のお茶の間の皆さん、こんにちは。
およそ2ヶ月ぶりのご無沙汰でしたが、いかがお過ごしだったでしょうか。


ところでマイケルジャクソン死んじゃったねぇ。ほんとびっくり。
我々夫婦はマイケルジャクソンが亡くなったことを伝えるワイドショーでは必ずといっていいほど流れるスリラーのPVを見てスリラー踊りをすることは言うまでもありませんが、そんな両親を、もうすぐ2歳になる我が家の坊主♪は非常に迷惑そうに眺めております。「そんな親でええのか?」という声が聞こえてきそうですが、我が家の子育てのモットーは



親を反面教師としてしっかりとした人間に育って欲しい




なので、こんな親でも特に問題ありまへん。いや、むしろ子供のためにもだらしない親を演じなければなりません。


えっ? それは地ではないのか?



・・・ま、そんなことはさておき、マイケルへの追悼の意を込め、我々悪魔♪一家はハワイへ行ってきました。
当初は石垣あたりに潜りに行こうかと考えていたのですが、かーちゃん♪に


ハワイと石垣どっちがいい?



と聞いたところ、ハワイが良いとのことだったので、今回はハワイになりました。まぁ、うちの坊主♪もまだ1歳だし今なら安く行けるってこともありましたが。



そして、こんな脱線だらけのハワイ旅行記がしばらく続きます。
まぁ、毎回のことですが、旅行記の初回は旅行以前の話で終わってしまいます。



追伸:
我々のマイケル追悼ハワイ旅行は5月でした。(爆)



(つづく)


posted by でびるくん♪ at 23:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

無くなったら困るものランキング

 おいらは元IT業界にいたということもあり、パソコンというものがこの世から無くなるとかなり困ってしまう。ちょっとネット中毒の傾向があるおいらはパソコン+インターネットというのはもはや生活必需品なのである。

 そして、そんなおいらのネット上のサービスで無くなったら困るものランキングの栄えある1位に輝いているのがGMail。それに続く2位がGoogleカレンダー。ここ1〜2年は不動の1位・2位だったが、最近、ここに食い込んできたのがDropBoxというオンラインストレージだ。
 YahooのブリーフケースやらマイクロソフトのSkydriveやら色々使ってきたが、いちいちアップロードしたり、ダウンロードしたりする手間が煩わしい。Dropboxはローカルのフォルダやファイルをほぼリアルタイムにネットワーク上と同期を取ってくれる。しかも自動で。

・・・というわけで最近は

1位:GMail
2位:Dropbox
3位:Googleカレンダー

という順位になっている。


 旅行好き、スキューバダイビング好きのおいらにとって無くなったら困る地方ってのもある。ちなみになくなったら困る都道府県ランキングは

1位:沖縄
2位:長野
3位:北海道

って感じだろうか。ダイバーで沖縄にラブラブなおいらにとっては沖縄が無くなってもらっては本当に困る。おいらが生まれた時にはまだアメリカから返還されてなかったわけだが、返還されて本当によかった。
 長野と北海道はスキー目的。蔵王が好きなおいらは山形もなくなってもらっては困るかもしれない。
 なぜか住んでいる大阪府というのが入ってないが、大阪府がなくなるより阪神タイガースが無くなることの方がつらいかもしれない。



こう考えると無くなったら困るものって結構あるなぁ。

 そういえば、本日は東京でのプチ仕事だったが、伊丹空港も無くなったら困るかも。10時半の飛行機に乗るのに、ウェブでチェックインとかしていたら10時に家を出ても間に合うくらいだし。

あぁ、そういえば来週は志賀高原でBBQだった。
肉も無くなったら困るなぁ・・・。

おいらの贅肉は無くなっても全く困らないのだけど、なんとかなりまへんか > 神さま




posted by でびるくん♪ at 22:26| 大阪 ☀| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

生まれ変わり

人は生まれ変われると思う?(* ̄0 ̄*)



酔っ払ったかーちゃん♪のこんなセリフから始まった先日のおいらの晩酌。



え〜、どうかなー?
わかんないなー。




あたしはさー、生まれ変わりってあると思うのよねー。



ふーん。じゃあ、今のかーちゃん♪の前世はなんだったの?



前世? あたしは過去には興味が無いのよ。
人生前向きにいかなきゃねー。
ほんと、あたしは次の人生が楽しみでしょうがないわ。




次の人生って・・・キミ。(-_-;)
おいらと結婚した今の人生はもう楽しみじゃないってことか。
・・・ってか、息子が生まれたばっかじゃんかよ。
まずは子育て頑張れよな。



人生って結構短いよ〜。
こんなこと考えるあたしって哲学的だと思わない。(* ̄0 ̄*)




そ、そうっすね。(-_-;)



あたしは絶対何回か生きてる気がするのよね〜。
でさ、次の人生はどういう風に生きようかと思って考えてるってわけなのよ。




そんなことは死んでから次に生まれ変わるまでの間で考えろよ。



いやいや。
あたしの場合はポックリ逝った次の瞬間にオギャーだもの。




そ、そうなの?( ̄□ ̄;)



それでさ、この人生でできなかったことを次の人生で成し遂げようって訳なのよ。




その前に、まずは今の人生で成し遂げられることを頑張れよな。



あ、ところでさ、次の人生でも、また俺と結婚しようかなとか思う?



は?





いや、だからさ。よくテレビとかで
「次に生まれ変わっても絶対一緒になるわ」
とか言うじゃん。
聖子ちゃんだって、ひろみゴーと別れた時にそんなこと言ってたじゃん。





あ〜、次の人生でまたあんたと結婚するかってこと?



そうそう。俺は生まれ変わっても、またかーちゃん♪と一緒になりたいなって思うよ。






すると



そ〜ね〜 (* ̄0 ̄*)



あたしは・・・




あたしは?





あたしは・・・








次の人生はきっと男だから。(* ̄0 ̄*)






・・・・・(-_-;)

そ、そんな断り方かよ。








こうしてその夜の晩酌で力尽きたかーちゃん♪の横で熟睡する1歳半の息子の2年前(つまりオギャーの直前)を憂う悪魔なのであった。




posted by でびるくん♪ at 23:14| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。