2008年02月29日

2008年1月2日・3日

 前日までにスタンプラリーはほぼ終えていた。そして、この日は前日までのスキーをスノーボードに履き替え、お昼は恒例の一の瀬カレーバイキングを食べる予定・・・・・だった。

 ・・・が、この日になっても、どうやらおいらの体調はすこぶる不調だ。体温計がないので体温を測ることはできないが、どう見積もっても39度程度はありそうだった。ということで、この日のボードも断念(T_T)。ちょこっとだけ夜の宴会に加わったものの、やはり短時間でダウン

 さらに次の日(1月3日)。大阪に帰ってくる日だったが、この日も体調が悪かった。当然ゲレンデに出ることはなく、出発時間までホテルのロビーでまったりと。そして昼過ぎに大阪に向かって車は出発した。帰りの車中も実はしんどくてあまりよく覚えていない。半分以上は寝ていたと思う。一緒に帰ってきた友達には運転も任せっきりで本当に申し訳なかった。

 そして21時頃だったか、ようやく我が家に着いた。なんとか荷物を全て家の中に持ち込み、かーちゃん♪と我が息子に「ただいま」というも、やや意識朦朧。この時に初めて熱を計ってみた。39.1度。しんどいはずだ。昨年末に頂いたお歳暮のジュースを少し飲んでからこの日は即就寝。息子もまだまだ4か月半の乳飲み子であり、もし、万が一おいらの熱がインフルエンザだったらまずいので別部屋隔離で眠りについたのは言うまでもない。



(つづく)


posted by でびるくん♪ at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

2008年元日

 2008年1月1日。その日は、スタンプラリーの都合上、最終目的地は奥志賀高原ゲレンデ。一の瀬ダイアモンドから滑り始め、お昼をはさみ、奥志賀で滑り終え、バスで宿泊地である丸池まで帰る段取りだった。

 この日の天候は雪。さらにかなりの寒さで最終の奥志賀ゲレンデを滑っている時の気温はマイナス15度くらいだっただろう。上半身は厚着をしていたのだが、下は今思えば、かなり薄着だったかもしれない。16時を過ぎて寒い寒い奥志賀高原ゲレンデを滑り終えた時、おいらはいつのまにかブルブルと身震いが止まらない程の寒さを感じていた。特に薄着だった太もも辺りが凍傷になったかのような冷たさだった。

 おいらの身体は寒く冷たくなっており、吹きさらしの野外でバスを待つのもつらい状況だった。しかし、奥志賀から丸池までは1時間程度かかる。これを立って帰るのはさすがにつらい。バスを待つ人の列も結構長い。止む無く我々グループは吹きさらしのバス停でバスを待つことに。バスに座って帰りたいというのには遠いという他に、実はもう一つ理由があった。それは暖房だ。バスの座席の下からはかなりの熱風が出る為、座れるだけで随分暖かい思いができる。この暖房の温かさの方が理由としては強いかもしれない。


 そして待つこと20分。ようやくバスが来た。我々グループも颯爽と(?)バスに乗り込み、いざ出発。

 しかし出発して5分、10分と経つのに一向に暖房が効かない。バスの中は寒いままなのだ。バスの運転手によほど言おうと思ったが、混んでる車内で少し離れたドライバーに暖房の為だけに声をかけるのはさすがに憚れた。結局、20〜30分した頃にようやく暖房が効いてきたが、もはやおいらの身体の冷えはバスの暖房で回復する限度を超えていた。


 18時前、なんとかホテルに戻り、夕食を済ませ、風呂で温まったがもう体の冷えは戻らない。結局、その日の夜の宴会時にはおいらは一人高熱を出してしまい、ツアー中で一番楽しみといっても過言ではない夜の宴会のさなか、ベッドで一人ウンウンと唸りながらダウンしていたのであった。



(つづく)

posted by でびるくん♪ at 10:38| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

今年も志賀高原でスタンプラリー

遅々ですが、今年の年末年始も志賀高原に行ってきました。
そして、毎年恒例の志賀高原チャレンジカード(スタンプラリー)を制覇してきました。

一昨年までのTシャツからグレードダウンして去年からはタオルとバッジになったのですが、今年からはさらにグレードダウンしたことが・・・。
毎年、抽選で一人に100万円が当たっていたのですが、今年からは100万円の抽選は無しになってました。

今年は当たる予定だったのに・・・(-_-;)



100万円返せ〜〜〜(・o・)



しかし、今年はこんなことがちっぽけに思えるような悪夢が、この後、おいらに次々と降り注いだのであった。



(つづく)
posted by でびるくん♪ at 19:31| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ややもすると・・・

最近はあまり登場しない(?)かーちゃん♪

子供の世話もあって疲れてるのかと思いきや、先日は相変わらずのかーちゃん♪節だった。


夜中の4時頃、おいらは我が息子にミルクをあげていた。
夢うつつの状態でミルクをなんとか飲み干した我が子。
なんとかゲップをさせた後、布団に寝かせた。


すると、横に寝ていたかーちゃん♪が、



う〜〜〜ん。(-.-)Zzz・・





う〜〜〜〜〜ん。(-.-)Zzz・・

・・・すると・・・




うん? なんか言った?




ややもすると・・・




ややもすると、なに?
ややもすると、どうしたの?






「ややもすると」の使い方を・・・





「ややもすると」の使い方を、どうしたの?
わからなかったの?





違うの。




なに?




「ややもすると」の使い方をチェックをしてたの。(-_-)





どうやら夢の中で「ややもすると」という言葉の使い方をチェックしていたようだ。





そうかぁ。
・・・で、使い方はわかったの?






だけどね。。。





・・・(ーー;) また話を飛ばしたな。
まずは使い方がわかったかどうかを答えろよ。






だ〜け〜ど〜





あぁ、はいはい。だけど何?




負けちゃったの ○| ̄|_





・・・・・(ーー;) は?

相変わらずの支離滅裂な発言だこと。。。






負けるも何も、「ややもすると」をチェックしてただけでしょ?





違うの (T_T)




何が違うの?




「ややもすると」の使い方をチェックする戦いに負けたの。





・・・・・(ーー;)

そんな戦い、この世にねーよ。






負〜け〜た〜の。





あぁ、そうだね。負けたね。くやしかったね。





なんで、夜中の4時に「ややもすると」使い方選手権に敗北した嫁を慰めなくちゃいけないんだ。(T_T)




こうして5分と経たないうちに、夢深く、戦いに戻っていったかーちゃん♪なのであった。





追伸:
おいらは、「ややもすると」酔っ払ったかーちゃん♪と寝ぼけたかーちゃん♪には敗北感を味わい続けなければいけないのかもしれない。



posted by でびるくん♪ at 06:11| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

DNA

息子の顔を見るたびに、


この顔、どっかで見たことあるような気がするなぁ・・・


と常々思っていたが、ようやく謎が解けた。





071108-01.jpg  071005-06.jpg



左がおいらの赤ん坊の頃の写真で、右が息子の写真。



この写真だけではわからないが、
どれもこれも息子の写真じゃないかと思うほど。
さすがに親子。DNAには逆らえまへん。







追伸:
おいらの赤ん坊のアルバムを見た、かーちゃん♪は



うわぁぁぁぁ



と驚きの声。

そりゃそうだ。
息子と同じ顔が写ってるんだもの。



しかし・・・





うわぁぁぁぁ・・・



写真、白黒ぢゃん!






そっちかいっ!! \(-_-;)


posted by でびるくん♪ at 05:14| 大阪 ☁| Comment(5) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ハッキングされました

前回、息子宛の親展の封書を開けてしまった悪魔なおいらだが、我が家にはおいら以上の悪魔がいた。



そう・・・他ならぬ、かーちゃん♪である。



おいらもかーちゃん♪も地元の図書館を結構利用している。そんな図書館は昔と違って結構ハイテク。本の予約や貸出状況などもネットで全部できるのだから便利なもんだ。(もっとも実際に借りたり返したりするのは図書館に出向かなければならないが・・・。)

しかし、そんなおいらも図書館を頻繁に利用しだしたのは最近のこと。それまでは図書館の利用者カードもほとんど使うことがなかった。たまに使う時もかーちゃん♪に本の貸し借りをお願いしていたので、おいらの図書館利用者カードは基本的にかーちゃん♪が持っていた。

そんなある日、図書館の蔵書をネットで予約する必要があった。



俺の図書館の利用者カードある?



あ〜、あるよ〜。
けど、今は手が話せないから後からでもいい?




いいけど、できたら急ぎで頼むわ〜



何に使うの?



本の予約すんねん



あ〜、じゃあ利用者番号がいるのね?



そうそう



利用者番号は○○○○○○だよ〜



あ・・・そ、そう? よくそんなの覚えてるな〜。






うちのかーちゃん♪はもしかしたら記憶の天才?

・・・と、ちょっと見直してみたりした。





こうして、無事、利用者番号を入力したのだが今度はパスワードが思い出せない。



うーん。/(-_-)\




うーん。/(-_-)\





うーん。/(-_-)\







どうしたの?



パスワードを忘れた。(-_-;)



あ〜、パスワードねー。







パスワードは○○○○○○だよ〜





・・・・・え?

おれ、パスワードって教えてたっけ?




え? いいや。
たぶんこのあたりだろうって適当に入力したら入れたのよね〜






・・・・・(ーー;)

「入れたのよね〜」ぢゃねーよ。


それはハッキングというのだよ、おくさん。






おいらの図書館利用者カードのパスワードを破っておきながら悪びれもしないかーちゃん♪を、もしかしたら記憶の天才かもと見直したことに後悔したものの、とりあえず無事に図書館のサイトに入ることはできた。



そして、お目当ての本を予約しようとした時、



予約件数をオーバーしています。こちらで確認して下さい


というエラーが。



予約件数をオーバー?



そんなバカな、と思い、画面を確認してみると、料理の本やらエッセイやらがずらっと予約済みで並んでいる。





も、もしや・・・(ーー;)



かーちゃん♪ 俺の図書館利用者カードで本の予約とかした?



え? あ、うん、したした。





・・・・・(ーー;)

「うん、したした」、ぢゃねーよ。






あれ?いっぱいになってる?
あ〜、ごめんごめん。
どれかキャンセルしていいよー。






どうやら、自分の分だけでは予約するのも借りるのも足りないらしく日常的においらのカードも利用してようだ。料理の本くらいならともかく、女性モノのファッション雑誌とかをおいらの名前で予約するのだけは勘弁してくらはい。(T_T)


そんなかーちゃん♪も、最近は、おいらが頻繁に図書館を利用するせいか、自分の図書館利用カードだけでやりくりしているようだ。



追伸:
先日、息子と共に退院したかーちゃん♪は、


そうかぁ、子供の名前で図書館のカード作れるなぁ


・・・と悪魔のようにほくそ笑んでいたことは言うまでもない。(-_-)

子供の名前で「おいしい梅酒の作り方」などの本を借りないようにくれぐれもお願いします。




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 03:55| 大阪 ☀| Comment(7) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

生後二日目のうちの坊主です♪

生後二日目のうちの坊主の動画です。
まだ、NICU(新生児集中治療室)にいて、鼻から管を通しているのが痛々しいですが、割と元気です。くしゃみもしてます。








このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 02:02| 大阪 ☀| Comment(5) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

誕生!

とっても久しぶりの更新ですが、嬉しいお知らせです。

我が家に昨日、8月18日昼前に新しい家族が増えました。
名前はまだ決まってません。
おかげさまで母子共に無事健康です。


070819_01.jpg


色々あってかなりの早産となり、また突然の出産でした。その為、我々夫婦はもちろん、おじいちゃん&おばあちゃんも予期せぬ突然の出産で、神様以外は誰も昨日産まれるとは思ってなかったです。
おいらのおかんなんて山登りに行ってて、未だに連絡が取れませんねん。(>_<)
よって、まだ出産の事実を知りまへん。

「おかんが知る前に先にブログで公開してええんか?」

とも思いましたが、まぁ、うちらしくてええかと思いました。多くの人に少しずつこの幸せをお裾分けできれば良いかと思います。皆さんの幸せパワーもほんの少しずつ分けてやって下さい。m(._.)m


早産児ということで、2348グラムと小さめですが、態度は大きめです。


誰に似たんや?(-_-;)


小さく産まれましたが大きく育ってくれたら(態度以外)と望んでいます。
我が息子を抱き、少しだけ父親の実感を感じました。いや、ほんとに少しだけですが・・・。



息子に託す今の希望

 1.父親に似た悪童にならないで欲しい。
 2.母親に似た寝相の悪い人間にならないで欲しい。
 3.母親に似た酒癖の悪い人間にならないで欲しい。
 4.父親に似たいい加減な人間にならないで欲しい。
 5.だらしない両親を見捨てないで欲しい。
 6.沖縄銘菓 黒糖入り御菓子「黒い恋人」を発明して欲しい。
 7.でも偽装はやめて欲しい。
 8.がばいばあちゃんになって欲しい。
 9.ガソリンが高いのでなんとかして欲しい。
10.大沢親分にもカツをいれて欲しい。



カッーーーーツ!!!



そのうちおいらが息子にカツをいれられることだけは間違いない。(-_-)




このブログのトップへ







posted by でびるくん♪ at 16:42| 大阪 ☀| Comment(9) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

穴埋め問題

おいらは頭が悪いので現実にあったことはあまり覚えてないのだが、どういうわけか夢だけは覚えてることが多い。そんなおいらはこないだ朝方に見た夢があまりに可笑しくて笑って起きてしまった。


夢の中で何故か参観日に行っていたおいら。もうちょっとしたら子供が産まれるためか?そして子供の発言を聞いて思わず笑って起きてしまったのだった。



算数の授業を参観中・・・


先生 > この答えはなんですか?

生徒 > うーん。/(-_-)\

先生 > ほら、ヒントが書いてあるでしょう?




そこには数字が■で書かれていて、その上になぜかヒントとしてフリガナがあった。



こんなカンジ

  ↓

さんじゅう○○○

  3    ■



すると、我が子と思われる生徒がこう言った。




生徒 > さんじゅう・・・





先生 > さんじゅう?







生徒 > さんじゅう・・・に、さん?






先生 > ・・・・・(ーー;)
     算数にそんなあいまいな答えはありません。






そりゃ、そうだ。
この夢にみた子供がおいらの子供だとしたら、将来吉本の芸人になるには有望かもしれないが、学業的には絶望だ。(-_-)





そしてなぜか父親であるおいらにも問題が出されて、それも穴埋めだった。
問題は「猪瀬直樹」さんを答えさせる問題で2箇所が穴埋めになっていた。


  猪○直○



その問題においらはこう答えていた。



でび♪ > いの・・・





先生  > いの?







でび♪ > いの・・・










猪木直せ (-_-)





先生  > ・・・・・(ーー;)
      猪木は直りません。






追伸:
前回の検診の結果、我が子は男の子だということが判明した。
確か夢に見た子供も男だったなぁ。。。




このブログのトップへ








posted by でびるくん♪ at 02:27| 大阪 | Comment(6) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

イブニングファイブ

先日(5月10日)に、仕事絡みでTBSのイブニングファイブの取材がありました。スタッフは東京からTVカメラやらライトやら一式抱えて3人で来られましたとさ。

TVの取材も初めてではないので緊張とかはなかったが、一体どう放映されるのかが気になるところ。しかし、残念ながら大阪ではオンエアはありまへん。(T_T) 関西以外はTBS系列で、ほぼ全国ネットなのに・・・。

オンエアは17日か18日の予定らしいです。オンエア見れる地域の人、見たら感想でも書いてくらはい。



追伸:
当日はピンマイクを長時間つけっぱなしだったのだが、変な音が入ってないかだけが気がかりだ。



このブログのトップへ





posted by でびるくん♪ at 03:04| 大阪 | Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

豚鼻

 先日、珍しくおいらも早く寝ようかと布団に入った時、かーちゃん♪はまだ起きていた。ちょっと悪戯を・・・と思い、かーちゃん♪の鼻を指で押して豚鼻に。


すると、かーちゃん♪は




ブヒー( ̄(∞) ̄)





あ〜、かーちゃん♪
君がそんなにおバカでよかったよ。




・・・と言うと、





あたしは普通ですが何か?( ̄(∞) ̄)





普通ぢゃないよ。(;´д`)





え〜、普通だってばー。( ̄(∞) ̄)
大体、普通ってどんなのよ?






普通だったら、

「ちょっとそういう子供みたいなことは止めてよねー。」

とかだろーよ。






すると







あぁ、なるほどね〜。それが普通ね〜。

初めて知ったよ。( ̄(∞) ̄)







・・・・・(ーー;)

初めて知ったんすか?




追伸:生まれ来る我が子へ。
かーちゃん♪はコメディアンですので、我が家に普通の家庭を求めるのは諦めてくらはい。( ̄(∞) ̄)ブヒ



このブログのトップへ





posted by でびるくん♪ at 13:25| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

かーちゃんのお腹が・・・

妊娠中のかーちゃん♪だが、布団に入ったかーちゃん♪のお腹が



グルグルグル・・・。



どうしたん?
お腹すいた?






・・・すると






お腹が鳴ってるのだぁ♪
お腹が鳴ってるのだぁ♪




・・・と、突如歌い出したかーちゃん♪





そ、それは何の歌ですか? (-_-;)




すると





「お腹が鳴ってるのだぁ」の歌





「お腹が鳴ってるのだぁ」の歌?





・・・の1番。(-_-)






・・・・・(ーー;)

2番もあんのかよ。_| ̄|○





このブログのトップへ





posted by でびるくん♪ at 00:22| 大阪 ☁| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ドライブに・・・

とある休日の昼間、かーちゃん♪とおいらの会話。



ねぇねぇ。



なに? (・_・?)



ドライブ行ってもいいよ。(-_-)



行ってもいいよ・・・って、俺、ドライブ行こうとか言ったっけ?



ううん。
まぁ、いいぢゃないの、そんな細かいことは。
・・・で、ドライブ行くの?行かないの?






ドライブに連れて行って欲しいようだが、なぜかいきなり立場が弱いおいら。(T_T)





母は強しと言うが、強くなるにはちょっと早いんでないかい?




このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 01:21| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

新しい家族

うーん、今回もとっても久しぶりの更新。
最近、ほんとに忙しくなってきて中々ブログを更新する暇がない状況だ。


 ところで、昨年秋に銀ちゃん♪が亡くなってから数ヶ月が経った。銀ちゃん♪が亡くなった時は、すごくつらかったので猫を家族として迎え入れるのはもう止めておこうと思っていた。・・・が、最近は少し心も癒えてきて、また機会があれば家族の一員として迎え入れてもいいなと少し思えるようになってきた。また、いつか運命的な出会いがあればいいなと思う。

 そんな我が家だが、このたび、うちのかーちゃん♪の妊娠が発覚。順調に行けばこの秋にも新たな家族が誕生することになる。銀ちゃん♪の生まれ変わりか?

 とにかく無事に順調に行くことを神様に祈る悪魔♪なのであった。( ̄人 ̄)





このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 01:35| 大阪 ☁| Comment(13) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

今度は花粉症(T_T)

 う〜ん。最近は手ごわい確定申告などもあったせいか、とても久しぶりの更新だ。おいらの場合、株の譲渡益はあるわ、今年は損失繰越しなくちゃいけないわで、確定申告もややこしかった。来年はもっとマシになるかなぁ。。。


ところで、扁桃腺がようやく治ったと思ったら今度は花粉症がやってきた。おいらの場合は、鼻、喉、目と3点セットでやってくる。


目は目ん玉を取って丸洗いをしたいほど痒い。
鼻も取ってブラシで中をゴシゴシやりたいほど。
喉も奥の方は孫の手でかきたいくらい痒い。



スキーが趣味のおいらにとっては暖冬で雪が無い上に、花粉は早くから飛ぶは、扁桃腺に口内炎ができるわで、もうそれは踏んだり蹴ったり。



ちなみに、うちのかーちゃん♪は花粉症も無く平穏無事に暮らしている。



あ〜、いいねぇ〜、花粉症って。

なんか都会のデリケートな人って感じで憧れるわ♪




花粉症の人からいつ袋叩きにされても不思議でない、かーちゃん♪なのであった。



このブログのトップへ





posted by でびるくん♪ at 01:54| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

扁桃腺2

前回の続き。

扁桃腺が切れるような痛みだったおいらだが、どうにもこうにも我慢ならないくらい痛かった為、医者嫌いなおいらも観念して耳鼻咽喉科へ行くことにした。

ちなみに最寄の耳鼻咽喉科はマンションから徒歩20秒。つまり真ん前。こんな時に近くにあると助かるってもんだ。



そしていよいよ診察。





先生。喉が切れるように痛かとです。
絶対おかしいです。






すると先生は喉の奥を見て一言。







ありゃー。(・o・)









・・・・・(ーー;)
ありゃー、ぢゃねーよ。(T_T)






しかし、いくら悪魔なおいらでも先生に向かってそんな突っ込みはできない。ちなみにこの時、先生に





切れてるんですか? ( ̄ー+ ̄)





・・・と聞いてやろうかという思いが頭を掠めたが、年配の先生のため小力のことは知らないだろうと思って止めた。







・・・で、先生。僕の喉は・・・?






あぁー。扁桃腺に口内炎ができとるな。(-_-)







げげっ。(-_-#)

へ、へんとうせんに口内炎ですか?






そりゃ、痛いはずだ。しかし、おいらも長らく生きていたが扁桃腺に口内炎ができたのはおそらく産まれて初めてだと思う。ついてないなぁ。。。
なんでよりによって扁桃腺に。。。(T_T)





こうして、おいらは現在食事のたびに喉の痛みを呻きながら物を食べている。きっと他の人から見たら相当滑稽な姿に違いない。(T_T)





あぅぅぅ。。。(ToT)

かーちゃん、今は醤油もんはダメだべさ〜。(>_<)




このブログのトップへ




posted by でびるくん♪ at 02:34| 大阪 | Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

扁桃腺

実は、ここだけの話だが、おいらは実に立派な扁桃腺を持っている。そのせいで大人になった今でも40度くらいの熱が出ることも少なくない。2〜3年に一回はそんな高熱が出る。


そして先週末くらいから、またも喉の調子が悪い。「今回も高熱か?」と一度は覚悟をしたものの、結局発熱はなく、他の風邪の諸症状(頭痛・腹痛や鼻などの不調)も出なかった。


しかし喉だけは異様に痛い。こんな痛さは産まれて初めだ。まるで扁桃腺が切れているかに痛む。そんな超具合の悪いおいらは起き掛けに、既にバリバリ起きていたかーちゃん♪に向かって





喉が痛すぎる。
切れてるような痛みや。(T_T)




と切に訴えると、かーちゃん♪はニコニコしながら





切れてるんですか? ( ̄ー+ ̄)





いや、切れてるような痛みで切れてるかどうかは・・・





だ〜か〜ら〜・・・切れてるんですか? ( ̄ー+ ̄)





だからわからんちゅーとんねん。(-_-;)





すると・・・













ダメだなぁ。あんたホントに関西人?
ここは小力のモノマネで






切れてないっすよ。d(-_-)




でしょー? わかんないかなー?










・・・・・(ーー;) わかんねーよ。




・・・ってか、人が具合悪いっていうのに、お笑い追求させんぢゃねーよ。






うちのかーちゃん♪は優しい顔して結構悪魔です。(T_T)




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 02:46| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

西川きよし?

う〜ん、久しぶりの更新だ。(~0~)
最近は忙しくて、ブログどころではないのです。(T_T)


ところで、 「出版までの道のり」シリーズは、まだ続く予定だが堅苦しい内容が続くので、ちょっと頻度を減らそうかと思う。



 ・・・で、今日はいつものバカ話。



 あ、でも、その前にちょっと宣伝♪

 遂に2冊目が発売になりました。2冊目は「脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング」というタイトルで全国主要書店にて発売になってます。よろしければ手にとっておくれやす。





さて、今年は忙しくてなかなかスキーに行けない。昨年のクリスマスイブの日なんかも週末だったので例年であれば間違いなくスキーに行ってるわけだが、なんと家で、かーちゃん♪と団欒だった。


・・・で、かーちゃん♪はいつものようにコタツで転寝。この日は特に酒を飲んでいるわけでもなかったのに、かーちゃん♪はなぜかご機嫌。

そして徐に





き〜よし〜♪





・・・と、なぜか「きよしこの夜」を歌いはじめた。クリスマスだからか?


おいらは締切が差し迫った原稿のチェックに追われ仕事中だったのだが、ご機嫌に歌っているかーちゃん♪の歌を聴いてやんないとダメだと思い、耳を傾けていた。しかし、一向に続きの歌詞「こ〜の夜♪」が聞こえてこない。


どうしたのかな?と思ったその時。





きよしの歌でした。(-_-)















・・・(ーー;) 終わりかよ。





わざわざ耳を傾けたのに。

しかしノリノリかーちゃん♪のご機嫌を取る事も大切だ。「きよしの歌」にコメントでもしなければいけない。そしておいらは





小さなことからコツコツと。(-_-)





・・・と、西川きよしのモノマネをしたところ、





・・・は? (・_・?)

なにそれ?







いや、「きよしの歌」だから西川きよしのモノマネですがな。






すると・・・








この場合の「きよし」は西川きよしぢゃなくて、氷川きよしでしょ〜。

文脈でわかんないかな〜?















・・・(ーー;) わかんねーよ。



しかも、文脈ってあんた。
「き〜よし♪」しか歌ってまへんがな。(>_<)






追伸:
こうしてたった3文字から文脈を読み取れ、と言った鬼嫁はその後おいらの原稿をチェックして、おいらの書いた文章にもケチをつけていたのは言うまでもない。



あんたの文章は一文が長いのよ。(-_-)






だからって3文字で文脈を読み取るってのはちょっと不可能なのでわ?(T_T)




このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 03:48| 大阪 | Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

事業計画

今年の1年の始まり、つまり元旦にはおいらは恒例によってゲレンデに立っていたわけだが、今年は、うちのかーちゃん♪も一緒に行っていた。

1年の始まりということもあり、今年から3年程度のラフな事業計画を熱くリフトの上で、かーちゃん♪に語っていた。



 今の事業展開で行くと、云々かんぬん・・・
 今年度の売上構成は○○で云々かんぬん・・・




すると、かーちゃん♪は一言







 なるほどー。

 それは壮大なる妄想だねー。(-_-)






・・・(ーー;)

おいらの事業計画は妄想という一言で斬って捨てられまちた。(T_T)



追伸:
うちのかーちゃん♪は見かけによらずかなりの毒舌だが、自覚がないのがイタイところだ。

おいらがパソコンと向き合い、一生懸命事業計画を立ててるのを



 うちの旦那は妄想癖がある



としか思ってないのかもしれない・・・。(-_-;)



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 15:46| 大阪 ☀| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

サンタさんへ

今日はクリスマスイブだなぁ。
今年はサンタさんに何をお願いしようか。

夢の無い子供たちと違って敬虔な悪魔♪であるおいらは、サンタさんの来訪を毎年心待ちにしている。(-_-)



去年、今年と本当に色々とあった。


会社を辞めて自分で自分の人生の道を作っていくことを選んだ。
懸賞でハワイ旅行が当たった。
本を出版した。



良い事ばかりではなかった。

親父が亡くなった。
おばあちゃんが亡くなった。
銀次郎♪が亡くなった。



今日は銀次郎♪の49日法要だった。
ちゃんと迷わず天国に行けてるかなぁ・・・。



サンタさんへ:
銀ちゃん♪が天国で幸せに暮らせるようにお願いします。










サンタさんからの返事:
おとんやおばあちゃんはええのんか? (爆)



Merry Christmas!



このブログのトップへ


posted by でびるくん♪ at 21:50| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。