2008年12月24日

なに味?

本日のお昼ご飯のメニューはラーメンだった。



うちのかーちゃん♪にメニューを聞いても



今日はメン



としか言われないことを重々承知しているおいらはキッチンを偵察。
どうやらラーメンらしき麺が用意されている。



ふむふむ、今日はラーメンか。



密かにほくそ笑む悪魔なおいら。

今日は何ラーメンかなぁ。
こないだは塩ラーメンだったし5パックいくらで買ったものが残ってたら今日も塩ラーメンかもなぁ。
醤油とんこつが美味いってアピールしてたから醤油とんこつだったらいいなぁ。
あ、でも最近寒くなってきたから味噌ラーメンでもいいぞ。



と一人密かに妄想タイム。
裏返ったパッケージをめくって味を確認しようとしたその時、かーちゃん♪はキッチンに戻ってきた。



食いしん坊を悟られないようにさりげなく



あ、今日、ラーメン?



そうよ。



おっ!いいねぇ。
で、今日は何ラーメン?



すると・・・



今日はねぇ・・・



今日は?





今日は・・・







おいしいラーメン。(-_-)





・・・・・(-_-;)

そんなこたー聞いてねーよ。




俺が知りたいのは美味いかかまずいかじゃなくてなに味かってことだよ。(T_T)

しかも今日 って、君。(-_-;)

せめてそこは 今日 って言えよ。



こんな我が家の夕飯は今日 おいしいご飯でした。




posted by でびるくん♪ at 00:37| 大阪 ☀| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

RBC琉球放送

ふとしたことで知ってしまった事実。

我が愛する沖縄。昨日、その沖縄の放送局、RBC琉球放送のラジオで拙著、スッチー裏物語をご紹介頂いたようだ。

沖縄病の我々夫婦はしょっちゅう沖縄に行くので(・・・とはいえ冬はスキーがあるので日本北部への出没率が高いが)、オファーを頂ければテレビでもラジオでもホイホイ出演させて頂きますので琉球放送のスタッフのみなさん、オファー待ってます。(笑)

そういやここんとこ雑誌への搭乗・・・もとい、登場は多いがテレビやラジオは最近出てないなぁ。。。



追伸:
我々がどれくらい沖縄病かは、以前もコチラに書いたが
我が家の近所に北谷歯科というのがあって、看板に大きく


きたたにしか


と書いてあった。それを見たおいらは


そこは「きたたに」じゃなくて「ちゃたん」でんがな〜



と真顔で突っ込んでしまったおいらにかーちゃん♪が同調していたことは言うまでもない。






posted by でびるくん♪ at 09:43| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

今度の新刊は・・・

今度の新刊はこんな人に読んで頂きとうございます。

飛行機での出張が多い人
飛行機での旅行が多い人
小さい子供連れで飛行機に乗る人

旅客機の秘密に興味のある人
客室乗務員(CA)の秘密に興味のある人

客室乗務員(CA)になりたい人
客室乗務員(CA)にお近づきになりたい人
現在、客室乗務員(CA)をやっている人

現在公開中の映画、ハッピーフライトを見た人
現在公開中の映画、ハッピーフライトをこれから見る人

本書には田辺誠一や時任三郎、綾瀬はるかは出てきませんが、
映画よりバカバカしくて映画よりリアルです。



参考までに以下に目次を載せておきます。
目次見て面白そうと思ったら読んでみて下さい。



スッチー裏物語-奥さまは元スチュワーデス

はじめに

第1章 スッチーのお客様取扱説明書
・離席できない時にお腹を壊したら
・スチュワーデスが最も楽なフライトは?
・スチュワーデスが最も忙しいフライトは?
・スチュワーデスの贈り物
・お客さんは思うまま
・乗客はビジネスマン
・機内で急病人。ドクターが乗っている確率は?
・夜、着陸前に照明を落とすのはなぜなのか?
・護送中の犯人が○○を要求
・ヤクザが乗ってきて大ピンチ?
・あの総理大臣は機内ではSPに○○○されていた!
・あの大物芸能人の不倫の噂は本当だった?
・阪神タイガースと中日ドラゴンズ
・サッカー選手といえばK
・お相撲さんとシートベルト
・エクステンションシート?
・どうしてもたばこを吸いたいお客さまには
・なぜ座席間違いをする乗客が多いのか?
・おばちゃん、トイレのカギかけて
・かわいいおばあちゃん?

第2章 スッチーの航空機取扱説明書
・なぜ飛行機には時計がついていないのか?
・なぜスチュワーデスの腕時計には秒針がついているのか?
・機内の非常用設備・装備
・アームドポジションとディスアームドポジション
・沖縄那覇の飛行高度は超低い
・吐袋の正しい使用法?
・スッチーは航空機異常発見器
・飛行機に搭載している医療器具
・まぼろしの伊丹−関空便
・コックピットへの連絡
・飛行中、携帯電話の電源が入ってたらほんとに危ないの?
・飛行機は後ろの方が揺れますよ〜
・緊急脱出の際の援助
・スチュワーデスが頻繁にトイレチェックを行う理由
・意外に多い忘れ物
・北海道・沖縄からの便をご利用の場合
・石垣空港のランディングはみんな下手?
・ゴーアラウンドとスッチー
・お客様、その座席移動は困ります
・飛行機の出発時刻と到着時刻っていつのこと?
・整備士は縁の下の力持ち
・条件付き就航と代替空港
・奥さまはバカボン

第3章 スッチーの日常業務
・これが国内線スチュワーデスの月間スケジュールだ
・スッチーの座席決めはこうして行われる
・お客さまを機内に迎え入れる前に
・キャビンウォッチ
・機内搭載の新聞
・お見送り
・インターバル
・デ・ブリーフィング
・ステイ
・診察券
・ステイバッグの中身
・三泊四日
・デッドヘッド
・長距離便と短距離便はどちらがラクか?
・スタンバイ
・セニョリティ
・スチュワーデスのクチコミ
・スッチードラマあれやこれや

第4章 スッチーへの道
・スッチーに必要な学歴・経歴・年齢
・身長制限
・スッチーは美人じゃないとなれないか?
・スッチーの英語力
・スッチー志望動機
・これであなたもスッチーになれる!
・スチュワードの採用事情
・新人訓練
・メガネのスッチーはなぜいないのか?
・緊急着陸訓練
・緊急着水
・サービスに関する訓練
・OJTを経てスッチーデビュー
・エマ訓
・スッチー退職事情
・スッチー転職事情

第5章 スッチーの私生活
・なぜスッチーは制服を脱いでもスッチーとわかるのか?
・スッチーの職業病
・スッチーの買い物
・スッチー恋愛事情
・スッチー×パイロットの不倫
・スッチーとの合コン 五つのオキテ
・スッチーの結婚式

おわりに



posted by でびるくん♪ at 12:36| 大阪 ☀| Comment(5) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

キモ・・・

今日はあんたの本の完成記念ってことで、乾杯♪



何かにつけて乾杯をする我が家。
今日は版元から見本の本が届いたことに乾杯ということらしい。
まぁ、今回は全面的にかーちゃん♪に協力をしてもらったわけなので拒否するわけにはいかない。


今日は梅酒を飲むの?


ううん。今日はシュワシュワしたい。



ここで言うシュワシュワとはチューハイかビールのことで、
今回はビールをお飲みになったかーちゃん♪
そして恒例によって次第にご機嫌モードに。



ねぇねぇ、そこのあんた。



ん?なに?



今回の本は市内の図書館にも置いてくれるかもね。



前回の2冊は書き込み式だったせいか図書館にはおけなかったようだが、今回の本は書き込み式でもないし、確かに図書館にも置ける本かもしれない。同じシリーズの警察裏物語とかも図書館の蔵書にあるくらいだし・・・。



こないだ図書館に行ったら、うちの市内に関係する本ってコーナーがあったよ。
そこに置かれるんじゃない?



確かにそういうコーナーがあったような気もするが、郷土の歴史資料のような類の本だったような気がする。



あれって郷土資料のコーナーじゃなかったっけ?



そう言ったおいらに既にご機嫌のかーちゃん♪は





そーゆー前例に囚われてるからあんたはダメなのよ。(* ̄0 ̄*)




そ、そうかもしれないっすね。



最近は酒に酔ってご機嫌になったかーちゃん♪には決して逆らわない(逆らえない?)主義のおいらは黙って頷いていた。
しかし、かーちゃん♪はさらに酔い、くだを巻く。
そして、いつものように・・・



き、きも・・・(* ̄0 ̄*)



キモイのか? トイレ行くか?



違うの。(* ̄0 ̄*)



え?でも、今、キモイって・・・



キモイんじゃなくて・・・



キモイんじゃなくて?








キモッタイの。(* ̄0 ̄*)



キモッタイって君・・・・・(-_-;)

そんな日本語ねーよ。





だーかーらー。
前例に囚われちゃダメって言ってるでしょー。(* ̄0 ̄*)



前例に囚われないかーちゃん♪の酩酊ぶりには毎度毎度びっくりの悪魔♪なのであった。



追伸:
かーちゃん♪いわく、
キモッタイとは気持ち悪い上に胃がもたれてる状態のことを言うらしい。


posted by でびるくん♪ at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

スッチー裏物語-奥さまは元スチュワーデス

お茶の間の読者のみなさん、おはこんばんちは。


一か月ぶりの更新ですが、皆さん・・・



元気ですか〜〜〜(・o・) byいのき



元気があれば何でもできる。(-_-)



・・・というわけで、元気いっぱいのわたくしはこのたび3冊目を出版することになりました。


タイトルはズバリ・・・



ズバリ?



ズバリ・・・



ヅラがズリ





・・・ではなく





スッチー裏物語-奥さまは元スチュワーデス




かーちゃん♪の全面協力のもと、2ヶ月で怒涛のごとく書き上げました。

現在公開中の映画、ハッピーフライト(田辺誠一・時任三郎・綾瀬はるか出演)と併せて読むとさらに面白いこと請け合い。映画のワンシーンは実際にはありえる話なのか、なんてこともわかっちゃうとてもお得な本です。

発売は12月初旬予定。現在予約受付中です♪


posted by でびるくん♪ at 18:52| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ぐりとぐら

我が家にはチビッコ悪魔がいるせいか、絵本がそれなりにある。
最近もうちの息子に絵本を頂いた。
その本のタイトルが「ぐりとぐら
皆さんもタイトルくらいは聞いたことがあるのではないだろうか。
「ぐりとぐら」というタイトルはおいらも知っていた。

職業病か、売れてそうな本を見るとついつい奥付を見てしまう悲しいサガの悪魔♪

すると、この「ぐりとぐら」。な、な、なんと。173刷り。
しかも初版が1967年発行だから41年売れつづけてるってことか。
長く売れる本というのは資産と言えるなぁと痛感。
おいらも長く売れそうな本を出そうと思う今日この頃。

そうだなぁ。何がいいかなぁ。。。

よし、これでいこう。


タイトルはズバリ・・・



ズバリ?



ズバリ・・・



ヅラがズリ



ある日、森を散歩していたらちょっと大き目のカツラを見つけました。


ズリ、ヅラ ズリ、ヅラ


つけてみなよ。


ズリ、ヅラ ズリ、ヅラ


飛行機に乗ってみなよ。


ズリ、ヅラ ズリ、ヅラ


お客様、カツラがおズレでございますわ byかーちゃん♪


ヅラ、ズリ ヅラ、ズリ



ヅラがズリ

3年後にオヤジの絵本として発刊予定(?)


173ズリ目指して頑張ります。


posted by でびるくん♪ at 09:32| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

星占い

女性向け雑誌や朝のテレビ番組だけでなく、最近では男性向け週刊誌にも掲載されている星占い。
おいらにとっては、これほど市民権を得ているのが不思議でならない。

科学的根拠は無く、朝のテレビでは番組ごとに運勢も違ったりする。
そんないい加減なものなのに、絶大なる市民権を得ているからとっても不思議。

だが、コンテンツとして、あるのと無いのとでは視聴率や雑誌の売り上げに多少なりとも影響するのだろうなぁ。

このブログもこれから星占いでも取り入れてみようかと思う今日この頃。



今日、最も運勢が悪いのは〜〜〜 (・o・)



ごめんなさ〜〜〜い。コブタ座のあなた。
ブヒー( ̄(∞) ̄)

今日合コンで知り合う好みの彼は親友との争奪戦になりそう〜。
今日は分が悪くてもあせらずじっくりとアプローチして〜。

そんなあなたのラッキーアイテムは真珠♪
あなたの自虐ネタが逆に彼の心をくすぐるかも〜。(爆)

今日も元気にいってらっしゃい♪



posted by でびるくん♪ at 10:00| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

お父さんですよ〜

最近のうちの息子の流行はイヤイヤ。
首を横に振ります。

だけどまだちゃんとわかってやってる訳ではありません。



坊主、歯磨きしなさい。



すると首を横に振る息子。



嫌なんかよ〜(・o・)





また、ある時は・・・

坊主、オムツ替えるよ〜。



首を横に振り拒絶する息子。




ってか、くさいから換えさせて下さい。





そんな坊主は1歳ちょっとで、まだ話ができません。
少しずつ言葉を教えようかと思い、自分を指差し



お父さんですよ〜。



すると、うちの坊主は首を横に振りました。



も、もしかして・・・

ちがうちがうって言うてはる? (-_-;)






まだちゃんとわかってやってる訳ではありません。。。たぶん




posted by でびるくん♪ at 12:24| 大阪 ☔| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

ハッピーフライトにて・・・

11月15日公開の映画でハッピーフライトというのがある。


綾瀬はるかがスッチー役で出てるわけだが、予告編を見ると乗客のカツラのズレを直すシーンがあった。真面目な綾瀬はるかは実際の客乗(客室乗務員)に


こういう場合は両手で直すんですか?
それとも片手で直すんですか?


と聞いていたらしい。
ちなみにスッチーは自分に向かって左側のお客様には左手を
右側のお客様には右手を使うように指導されている。
特にドリンクサービスの時には厳しく指導される。
手がクロスにならないようにという見て呉れの問題もあるのだろうし、お客さんとコップを持つ手が重ならないようにという配慮もあるのかもしれない。
きっとこのことは指導されていたであろう綾瀬はるかはカツラを片手で直すのか両手で直すのかを気にしたのだろう。



そんな綾瀬はるかに教えてあげよう。



正解はズバリ・・・





見て見ぬフリをする (-_-)



もうクランクアップしたようなのでこのことは次回作か実生活に生かして頂きたい。




追伸:
うちのかーちゃん♪にこのことを聞いた時のこと。
後方から通り過ぎてから呼ばれた時は必ず振り返って、ちゃんとお客さんの方に対面しなくちゃいけないとも言っていた。


お客さんにお尻を向けちゃ失礼だからね。




そんなかーちゃん♪がこのことを説明してくれた時においらに向けていたのは紛れもなくお尻だった。





posted by でびるくん♪ at 08:18| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

今日の晩御飯

食いしん坊万歳のおいらは、いつも昼食や夕食が近くなると本日のメニューが気になる。



なぁなぁ、かーちゃん♪
今日の晩飯なに?




先日、こう問いかけたおいらに、かーちゃん♪はこう答えた。







肉っつったって、いろいろあるだろーよ。
牛肉とか豚肉とか鶏肉とかよ〜




すると



今日はウシ



ウシってきみ・・・(-_-;)

わしのことなめとるやろ?



牛っつったって、ほら、焼き肉とか、ヒレカツとか、しゃぶしゃぶとか・・・。
料理の名前あるやん?
それを具体的に教えてくれてもええんちゃうのん?(T_T)





ちなみにその日の昼飯の時は・・・



なぁなぁ、かーちゃん♪
今日の昼飯なに?




ん?今日は・・・






メン




だから、麺ったってうどんとかソバとかラーメンとか冷麺とかあるだろーよ。



だって、あたししゃべるの苦手なんだもん。



いくらしゃべるの苦手でも料理名を言えばいいだけなのに・・・。



こんな我が家の明日の朝食はコメであることは間違いない。(-_-)



posted by でびるくん♪ at 01:36| 大阪 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

北京オリンピック

おいらは、この夏とっても忙しい。
にも関わらず、ついついテレビでオリンピックを見てしまう。
いや、ついついなどといったレベルではなく、かなり熱心に見ているといった方が正しいか。とにかく興味のある競技で、見られるものは全部見ていると言っても過言ではない。

競泳などはスピード感が丁度よいので見ている分にはすごく面白い。
北島選手の2冠には見ているみんなが大興奮したのではないだろうか。
メドレーリレーもメダルが取れてよかったが、北島選手の平泳ぎの早さがずば抜けていた。リレー競技と言うのは、運動会的な雰囲気があるせいか、見ていてもなんだか楽しい。

おいらは昔、陸上部に所属していたので陸上にも興味があり、こちらも結構な時間をご観戦。
100m×4のリレーで銅メダルをとったのはよかった。
バトンミスをする国が多かったのだが、それも実力。
リレーなのだから、しっかりとバトンの練習をすることも大切なはずだ。


個人的には競泳ではフリーのリレーよりも、メドレーリレーの方が面白い。4つの泳法が見られるし国によって得手不得手もあるだろうから、抜きつ抜かれつがあるようにも思う。

陸上でもメドレーリレーがあったらいいのに。。。
100m×4のメドレーリレー。

第1走者は通常走り。
第2走者はスキップ。
第3走者は後ろ向き走り。
そして第4走者は欽チャン走り。



欽チャン走りで圧倒的な強さを発揮する日本の金メダルも夢ではないかもしれない。
4年後のロンドンでメドレーリレーが正式採用される場合に備えて、欽チャンに弟子入りでもしようかと思う今日この頃だ。



追伸:
欽チャン走りでアンカーを走る予定のおいら。
ライバルがボルト選手なのは間違いない。



ラベル:北京五輪
posted by でびるくん♪ at 15:54| 大阪 ☔| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

扁桃炎

まだまだ手足のしびれも残りまくっている悪魔なおいらだが、このしびれは一生残るのかもしれない(泣)。

ところでギランバレー症候群のきっかけになったのかもしれない扁桃炎。何度か書いたが、おいらは実に立派な扁桃腺をお持ちだ。
1〜2年に一度、40度近くの熱が出るくらいだから、その大物ぶりは論を俟たない。



扁桃炎って慣れてたけど油断しちゃいけないねぇ。



へんとうえん?



そう、扁桃炎。


それって・・・




それって?








それって・・・・・









変な頭の縁?





・・・・・(-_-;)

変な頭なのはかーちゃん♪ぢゃないのかね?

それとも我々夫婦の縁が変な頭の縁ということか?
我々夫婦は赤い糸で結ばれたのではなく、変な頭の縁ということのようだ。




追伸:
そんなかーちゃん♪がこないだ図書館から借りてきた本のタイトルが

「自分を取り戻すための読書術」



どうやら彼女は自分を見失っている模様。
早く自分を取り戻してもらいたいもんだ。



posted by でびるくん♪ at 02:41| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

カツラの数え方

最近はクイズ番組ブームと言ってもいいほどテレビでは色々なクイズ番組がある。


そんな中、我が家は「Qさま」という優香とさまぁ〜ずが司会をしている番組を見ていた。



出題>次の物の数え方を答えなさい。



1.本
2.コンピューター
3.下駄
4.だるま
5.カツラ



本は1冊、2冊だな。

コンピューターは1台、2台だね。

下駄は1足、2足かな。だるまは?

だるまは1体、2体じゃないの?

ふーん。
カツラだって。
カツラってあんまり数えないよな?


そうだねー。


カツラってなんて数えるか知ってる?



カツラはあれよ。



どれよ?



カツラは・・・



カツラは?




カツラは・・・










1ハゲ、2ハゲ <キッパリ (-_-)





・・・・・(-_-;)

それはカツラを被ってる人の数え方だろーよ。



うちのかーちゃん♪は機内で1ハゲ、2ハゲと数えていたのかもしれない。




posted by でびるくん♪ at 20:34| 大阪 ☀| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

帰ってきたヨッパライ

ぐふふふふ〜〜〜。(*^0^*)


 そう。お察しの通り、泥酔かーちゃん♪のお出ましだ。息子を身籠ってから約1年半。無事、息子も誕生し、お酒も自由に飲めるようになった。こうして帰ってきた、「帰ってきたヨッパライ」ならぬ「帰ってきた泥酔かーちゃん♪」だ。

気分良くお酒を飲むのも久しぶりなのだろう。
先日のかーちゃん♪のご機嫌ぶりはそりゃーすごかった。



ちょっと、そこのあんた。



ん?




こっちに来て下さる?(* ̄0 ̄*)




そ・・・そちらへですか?(-_-;)




かなり酔っぱらってるようだし、嫌な予感がする。
まぁ久しぶりだから言う通りにするか。



は〜や〜く。こっちに来なさい。
ほらっ、ここ。(* ̄0 ̄*)



・・・と、自分の横を手で叩くかーちゃん♪
どうやら横に座れということらしい。
そして素直に横に座ったおいらに、倒れこむかーちゃん♪
な、なんだ? 具合でも悪いのか?
おいらのパジャマを思いっきりつかみながら床に寝ころんでしまった。



なに?大丈夫?眠いだけ?



そう。あんたが横にいてくんなきゃ、すごい勢いで床に頭をゴチンするでしょ?だからクッション代わりに来てもらったってわけなのよ。




わけなのよ・・・ぢゃねーと。わしはクッションかよ。 (-_-;)




はい、もういいから。
そっちに帰って。




あいかわらず横暴なかーちゃん♪だ。



早く帰って。ハウス。ハウス。



おいらは犬ぢゃないよ。とほほ。。。そしてトボトボと元の場所に戻ったおいらにかーちゃん♪はさらなる仕打ち。



あたし、結構ご機嫌に酔っ払ってるのよねー。(* ̄0 ̄*)




そんなこたー、見りゃわかるよ。



だから、このまま、こ・の・ま・ま・・・おやすみしたい。




ぢゃあ布団に行って寝ろよ。(-_-;)




布団には行くよ。



じゃ、行けよ。



だから行くってば。







・・・いずれね。(* ̄0 ̄*)






また、いずれかよ。(T_T)




でも、その前に。。。そ〜の〜ま〜え〜に。。。
気分よく寝るためには楽しくなる話を聞く必要があるのよ。



俺はそんな必要ないと思うよ。




あたしはあるって言ってんのよ。




あぁ、そうですか。じゃぁテレビでもつけるか?
こんな夜中ぢゃ落語とかもやってないんぢゃーねーの?




あんたが面白い話をしなさいよ。(* ̄0 ̄*)




俺が・・・ですか?




そう、あんたが。




俺、今、何も思いつかないよ。




じゃあ、せめて笑いなさいよ。(* ̄0 ̄*)




・・・・・は? なんで?
なんで俺が笑わなきゃいけないの?




笑いたいでしょ?




笑いたかねーよ。(-_-;)




絶妙なトークだよねー。




・・・(-_-;) どこがだよ。




ところでピーは?(* ̄0 ̄*)




は?




だ〜か〜ら〜

ピー取って。(* ̄0 ̄*)



どうやら梅酒のお供に柿ピーを食べていたらしく、柿の方ではなくピーの方を欲しているようだった。



ピーはもうないよ。



あっ、そう。仕方ないね。



以前と同様、このあとも相変わらず不毛な会話が続くわけだが、恒例によってこの後の展開も同じ。



歯磨きしないで眠りたい。(* ̄0 ̄*)




ダメだよ。歯磨きはしなさい。



こんな歯磨き問答で10分経過。

そして、そんなかーちゃん♪は歯磨きもせずに寝室で寝ている息子のもとに。



あ〜、Mくん。あんた布団かかってないよ。
ちゃんとしなきゃダメぢゃん。




ちゃんとしなきゃダメなのはかーちゃん♪の方だよ。



そうだね。あたしはお母さんとしてちゃんとしなくちゃいけない。
Mくんに対してちゃんとしたお母さんじゃないといけない。




そして、




Mくん、よしよし。




・・・と大声で叫びながら息子の頭をどつきまくるかーちゃん♪



あ〜〜〜、せっかく寝たのに起きちゃうぢゃんかよー。



こうして予想通り、泣きながら起きてしまった我が息子。



これから二人を寝かしつけなきゃおいらは自分の歯磨きさえできない。(T_T)



そんなおいらを尻目に



じゃあ気が向いたことだし歯磨きでもしに行こうかな。



やっと一歩前進か。



すると。。。



ちょっと、フラフラして歩けないから歩行器が必要だと思われます。(* ̄0 ̄*)



ほ、ほこうき? (-_-;)


そんなもんねーよ。
大体、子供の歩行器も買ってないぢゃんかよ。




あ、そうか。
Mくんは歩行器なしで歩けるようになりそうでよかったねぇ。
あたしは歩行器必要だよ。




歩行器はないよ。




じゃぁ歯ブラシに歯磨き粉つけて持ってきて。




・・・・・(-_-;) やっぱりそう来たか。



仕方なしにコップに水を入れ、歯磨き粉をつけた歯ブラシをかーちゃん♪に渡したその時。。。



だいたい、あんたは歯磨き粉の量が多いのよ。(* ̄0 ̄*)




今度は夜中の説教が始まってしまった。しかし眠さが限界に達していた為か、かーちゃん♪は程なく深い眠りについていったのである。頭をはたかれて起こされた息子をそっちのけで。。。



追伸:
この夜の我が家の紛争は1時間半でした。(T_T)


posted by でびるくん♪ at 01:02| 大阪 | Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

退院後

 2月20日に一応の退院を果たしたでびるくん♪。その後、念の為、大阪のかなり大きい病院でセカンドオピニオン的に診察を受けることにした。そして、そちらの病院でも見てもらえるようにとMRIやCTなどのレントゲン写真を市立病院に貸し出してもらった。


 ところでそんな大病院での診察の前日のこと。おいらの数多いおバカ仲間の一人で、おバカ中のおバカとの呼び声も高いN君がやってくることになった。そんなN君は放射線技師。どんな具合か画像を見てみたいと言ってたので来てもらうことにした。まぁ、サードオピニオンってとこか。


N君が奥さんをつれて来宅。

そして画像診断。。。



むむっ・・・( ̄□ ̄;)!!



むむって、なんか画像みてやばいとことか見つかったか?



ん〜〜〜



な、なに? (-o-;



こ・・・これは・・・



これは? これは何? (-o-;;



おまえ、これ・・・腰に



腰? 腰になに? (-o-;;;




どうやらおいらのMRI画像を見て何かを発見してしまったようだ。
あせる悪魔。



おまえ、これ・・・



だから、なに? (-o-;;;;



腰に・・・



腰に? (-o-;;;;;







腰にヘルニアあるで。(-_-)





がび〜〜〜〜〜〜ん。




そんないらんこと見つけんでええねん。
いま、重要なところはそこちゃうやろ、どあほ。




こうして、ギランバレー症候群のみならず腰のヘルニアまで見つかってしまい踏んだり蹴ったりのおいら。医療関係者を友達に持つことも良し悪しだと痛感した寒い夜だった。



追伸:その後
病気が発症してから5ヶ月くらい経ったが、現在は足の指が両足とも小指から2〜3本うまく動かない。また、手・足・腰周りに、まだかなり強いシビレが残っている。軽い運動ならできる目処はたってきたが、シビレは全然マシになっていない。一生モノになってしまうのか、1年くらい経ったらもう少しマシになるのかは神のみぞ知るところだ。



posted by でびるくん♪ at 23:55| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

郵便局改め・・・

 おいらの入院裏話も退院後の話で、あと1〜2回は続くのだが、本日は郵便局のお話。



 今春にピッカピカの一年生になったうちの甥。かわいい甥だ。これはお祝いをしてやんなくちゃ。

 ・・・というわけで、かーちゃん♪は新入学祝いのちょっとしたものを甥に買ってあげた。あと、ほんの気持ちばかりのお祝い(お金)も。しかし気持ちばかりとはいえ、お祝いで送るお金だ。当然、新札でなくちゃいけない。おいらも新札に替えるためによく銀行に行くが、かーちゃん♪が今回行ったのは「ゆうちょ銀行」。郵便局改め「ゆうちょ銀行」。「銀行」と付くぐらいだから新札への両替くらいはできるだろうと行ってみたらしい。



窓口で手持ちのお札を新券に替えてくれと言ったリクエストに対して、局員は



ピンピンの新券じゃないかもしれませんが構いませんか?



との回答。


かーちゃん♪は、ピンピンじゃない新券なんかあるのかと少し疑問に思いつつ



お願いします。(-_-)



すると局員は、大きな金庫から一万円の結構な分厚さの札束を取り出したと思うと、おもむろに一万円札を一枚ずつチェックしだした。



も、もしかして・・・(-_-;)



あ、あのぉぉ・・・





あ、すいません。
今、きれいな一万円札探してますんで。。。






そ、そんな方法かーーーい。 (-_-;)/





郵便局改め「ゆうちょ銀行」

お金の取り扱いはお任せ下さい。(爆)






posted by でびるくん♪ at 00:10| 大阪 ☔| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

退院

 2月10日にステロイドの点滴投与が終わり、点滴はこれが最後となった。あとは薬を飲み、リハビリに励み、退院決定を待つ日々。ずっと続いていた微熱がなんとか平熱まで落ち着いてきたのが2月15日頃だったか。今年に入って実に2ヶ月半もの間、平熱に下がらなかったわけだ。これは我が人生での新記録だ。良いことではないが・・・。

 そして、結局、退院できたのが2月20日。入院したのが1月21日だったのでちょうど一か月の入院生活だった。最後の10日間は、そりゃーまー暇だった。かーちゃん♪にノートパソコンを持ってきてもらっていたので、結構な時間を病室のベッドの上で仕事をしていた

 入院中は色々な検査をし、途中、ギランバレー症候群ではなく脊髄炎の可能性も示唆されたが、最終的に診断書に記された病名はやっぱりギランバレー症候群だった。ギランバレー症候群という病気はなんでも、10万人に1〜2人しか発症しない病気らしい。おいらはその10万人に1〜2人の選ばれた人間というわけだ。まぁ、考えてもみれば、おいらはこれまで、あまり人が経験しないようなことが多く起こる人生だった。懸賞でハワイ旅行が当たったり、本を出版することになったり、何度もテレビに出させてもらえたり・・・。しかし、病気に限っては、普通の人並で結構だということを今度、神様に言っておこうと思う。


そして、今度は100万人に1人のことがおいらに起こる予感がする。100万人に1人となると日本では120人くらいしか経験できないことということになる。うーん、なんだろう。ジャンボ宝くじの1等当選とか、自著が100万部を超えるベストセラーになるとか、人生で2度目のハワイ旅行が当選するとか、そんなあたりか。



ま、なんにしても病気や事故・災害でないことを祈るのみだ。



(つづく)
posted by でびるくん♪ at 00:26| 大阪 | Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

2度目の髄液検査

 通常は1回検査して終わりと言われた髄液検査だが、2月8日、入院後二度目の髄液を採られた。今回は救急で運ばれた時と違い、担当医の先生にやってもらう。・・・が、今回は前回と違ってちょっと痛かった。(T_T)


 1回目の髄液検査では、細胞や蛋白の数が150程度と言われたが、今回は70程度だったらしい。素人には細胞の数とか蛋白の数とか言われても、なんのこっちゃさっぱりわからないが、通常の髄液では細胞の数は0(たんぱくは40くらい?)らしいので、一応、正常値に近づいているようだ。医師に確認したら、いずれの値も100を切るとフォローはしないということなので、あとは自然と治まっていくということか。一般的には1か月程度で正常値に戻っていくだろうとのことだが、正常値じゃなかったらどう不都合があるのかもよくわからない。

 そして、この日から3クール目のステロイド点滴(3日間)。それにしても年始から薬漬け、点滴漬けの毎日だった。薬嫌いなおいらも早く治したかったので真面目に薬を飲んでいた。この頃には、かなり普通に歩けるようにはなってきていたが、手足と腰回りは相変わらずしびれが結構残っていたまま。また、熱も平熱まで下がることもあったものの、基本的には微熱が続いていた。



 いつになったら微熱は治まるのだろう。



しびれ・足先の麻痺・微熱。全快には程遠い状態だが、とりあえず少しずつではあるが、歩ける程度も改善しつつある日々だった。


(つづく)


posted by でびるくん♪ at 09:32| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

息子との再会

 2月3日にステロイドの点滴が終わり、さらに2月4日には抗生剤の点滴も終わって、2月5日から3日間は点滴などの治療はなく、薬を飲んでリハビリに行くだけの日々。この時期はとにかく暇だった。ただ、この時期は風呂に入れたので、それはそれでありがたかった。入院前に家で入って以来。気持ちよかった。

 まだ少し微熱もあったし点滴をしないってのも少し不安だったのだが、点滴の種類によっては自分自身の身体の抵抗力や免疫力を下げることもあるらしい。さらには、薬の効果を採血で調べて効果を見る期間も必要だとのことだった。なるほど。


そんな暇だった時期の2月7日。久しぶりに我が息子に会える機会があった。うちの子は早産で生まれたわけだが、水腎症という腎臓に水がたまる病気があって、その検診においらが入院している市立病院に来たのだ。おいらの病気は特に子供に移る病気でもない為、おいらが入院している病棟まで、かーちゃん♪が子供を連れて上がってきてくれたのだ。

 久しぶりに見る我が子はすごく成長していてびっくりした。特に暴れん坊具合が。子供が暴れまくって片時も目を離せないとかーちゃん♪が電話などで話していたが、本当にそうだろうなと思わせるほど暴れまくっていた。おいらの事を忘れてはいないかと結構心配していたが、特にそんな感じもなかった。まぁ、まだ父親も何もわかってないだけかもしれないが・・・。


 それにしても、一番かわいいこの時期に、前の入院と合わせて1か月以上も自分の子供に会えないというのは辛かった。


親が子を思う気持ちがどれだけ大きいかを実感した寒く切ない真冬の日々だった。



追伸:
かーちゃん♪が病院に来てくれる時、うちのおかん(つまり息子にとってはおばあちゃん)がヘルプでうちに来てくれてたが、孫に首ったけでおいらのことを心配している様子は殆どなかった。おかんの薄情ぶりも実感した今回の入院だった。


追々伸:我が息子へ
おとーさんは孫ができても薄情にならない予定です。(-_-)



(つづく)



posted by でびるくん♪ at 01:56| 大阪 ☀| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

再びステロイド

 入院12日目の2月1日から再びステロイドの3日間の点滴投与が始まった。この頃からそれほどヨタヨタせず歩けるくらいになってきた。しかし、足と手のしびれは全然残っているし、腰の回りも痺れが強い。



 一体いつになったら治ってくるんだろう。



再び不安な気持ちが頭をよぎる。



 さらに悪いことに、生まれてからこれまで風邪ひとつ引かなかった息子が高熱を出したと連絡があった。どうやらかーちゃん♪も風邪をひいたらしい。看病疲れでなければいいが・・・と思っていたが、すぐに熱も下がったようで少し安心した。


 この頃、高校の時の友達がはるばる滋賀県からお見舞いに来てくれた。久しぶりに会うし、おいらに子供が生まれた話もまだまともにしてなかったので、子供の話やおいらの病気の話をして別れた。ちょっと気分転換になった日曜日の昼下がりだった。



(つづく)



posted by でびるくん♪ at 22:55| 大阪 | Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。