2010年09月13日

生放送的ツイッター

前回、おいらの拙い文章力は生放送には向かないということが判明してしまいました。

えっ? なに?
無駄な部分が多すぎだ?

そりゃーそーだ。ごもっとも。
でも、そんなことを指摘してしまうと、このブログなんて
基本的に無駄で成り立っている訳で、じゃあ無駄でない部分がどこなんだってことになっちまう。

そもそも活字に生放送ってなんだって指摘もあるかもしれないが、
さしずめ今なら、ツイッターなんて生放送みたいなもんだろう。
というわけで、生放送的ツイッターはおいらの能力では無理だと思われるので、
手を出すのをやめときます。

「んようさようなら」


追伸:
ツイッターの尺も140字です。



posted by でびるくん♪ at 23:11| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。