2005年06月18日

ナースとの戦い2

前回の「ナースとの戦い」の中で血液検査を毎年ブルーな気持ちで迎えるという事実を知って、うちのかーちゃんはこう言った。


 かーちゃん♪ > 毎年、毎年、大さじスプーンやら小さじスプーンの話を
          看護婦さんとしてるの?

 でびるくん♪ > いやだなー。毎年そんな話する訳ないじゃないっすか。
 かーちゃん♪ > そうだよねー。子供じゃないんだしねー。
 でびるくん♪ > 去年は8ccにマケれないかで、もめたよ。
 かーちゃん♪ > ・・・(ーー;) こら、おっさん




 そう、去年は8ccにマケてくれと言ったが願いが叶わなかった。




 看護婦さん  > 8ccも十数ccも同じですよ。
 でびるくん♪ > 同じな訳ねーじゃん。 (T_T)  <ザ・心の叫び
 看護婦さん  > だって針さすのは一回ですよ。
 でびるくん♪ > ま〜、そりゃそうですけどね・・・
 看護婦さん  > じゃ、行きますよ。








 し、しまった・・・<(ToT)>




 でびるくん♪ > な、なに? しまっただぁ〜? あ〜?




 そう、看護婦さんは、こともあろうか針を入れるのをミスったのだ。




   あんた、針さすの1回って言ったじゃねーか。
   嘘つきーーーーー。 お前のかーちゃん、でーべーそ。(・o・)





 この看護婦の家をなんとしても突き止め、絶対にピンポンダッシュしてやる。
そう固く心に誓った悪魔なでびるくん♪なのであった。



posted by でびるくん♪ at 22:44| 大阪 ☁| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。