2009年01月05日

志賀高原で年越し雪遊び その1

良い子の読者の皆さま あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、この年末年始も例年通り、志賀高原に雪遊びに行って参りました。極道なおいらは昨年上梓した本で散々お世話になったにも関わらず、かーちゃん♪と坊主♪を大阪に置いて志賀高原で年越し。

かーちゃん♪ごめんよー。
今度温泉付きゲレンデに連れてくので許してちょんまげ。


さて、そんなことはさておき、おいらは12月29日の深夜に大阪を出発。今年も12月30日から現地4泊5日の日程だ。12月29日の25時半頃(つまり30日の1時頃)に同じく家族も顧みずに雪山に向かう悪友4人が我が家にお迎えに。

名神高速吹田インターから高速道路に乗り、信州中野インターを経て目的地へ。途中、朝食を調達するために山の麓のセブンイレブンに立ち寄り、丸池のホテルに到着したのが朝の7時半過ぎだったか。着替えてからゲレンデに出る。スキーをはくのは今シーズン初めてだし、病気をしてからまともに滑っていないので少し不安だが、まぁなんとかなるだろう。


ところで、今年も志賀高原チャレンジカードというスタンプラリーに挑戦。志賀高原内の全てのリフト、ゴンドラ、ロープウェイに乗ると達成の記念品がもらえる。これも我々には恒例となっていて、もう5年以上は連続で達成しているだろうか。例年は3日間でまわるが今年は少し早くまわれそうだ。というのも、今年のスタンプラリーは木戸池スキー場など一部のリフトは免除になっているからだ。これでは完全制覇とは言えないが、ポツンと離れた木戸池スキー場をわざわざまわるのも面倒なのでありがたいと言えばありがたい。

また、ここ2年ほどは達成の記念品はピンバッチとスポーツタオルだったが、今年はタオルではなくTシャツのようだ。タオルよりはちょっぴりやる気も出るってもんだが、Tシャツのデザインがダサいのがちょっぴり気になる。


・・・というわけで、今シーズンの年末年始志賀高原で、おいらのスキーシーズンはスタートした。



(つづく)
posted by でびるくん♪ at 23:08| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スノーボードかぁ〜。
私は、新潟で生まれ育ったのですが、一度もボードの経験がありません。

スキーなら保育園の頃からしていたので出来ますが、 ボードは・・・。

今年コソハ!!
なんて思っていましたが、2人目が出来てしまい、今年も挑戦できず。

素朴な質問ですが、ボードとスキーどっちが面白いですか??
Posted by 株式 at 2009年01月06日 17:11
株式さん、こんにちは。
えらいシブいお名前ですね。(笑)

> 素朴な質問ですが、ボードとスキーどっちが面白いですか??

うーん、どっちも面白いですねー。
スキーはもうなかなか上達を感じられるレベルじゃなくなったので、ボードではグングンうまくなる感覚が味わえます。
Posted by でびるくん♪ at 2009年01月08日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。