2007年02月08日

西川きよし?

う〜ん、久しぶりの更新だ。(~0~)
最近は忙しくて、ブログどころではないのです。(T_T)


ところで、 「出版までの道のり」シリーズは、まだ続く予定だが堅苦しい内容が続くので、ちょっと頻度を減らそうかと思う。



 ・・・で、今日はいつものバカ話。



 あ、でも、その前にちょっと宣伝♪

 遂に2冊目が発売になりました。2冊目は「脳がどんどん若返るそろばん不要のそろばん式トレーニング」というタイトルで全国主要書店にて発売になってます。よろしければ手にとっておくれやす。





さて、今年は忙しくてなかなかスキーに行けない。昨年のクリスマスイブの日なんかも週末だったので例年であれば間違いなくスキーに行ってるわけだが、なんと家で、かーちゃん♪と団欒だった。


・・・で、かーちゃん♪はいつものようにコタツで転寝。この日は特に酒を飲んでいるわけでもなかったのに、かーちゃん♪はなぜかご機嫌。

そして徐に





き〜よし〜♪





・・・と、なぜか「きよしこの夜」を歌いはじめた。クリスマスだからか?


おいらは締切が差し迫った原稿のチェックに追われ仕事中だったのだが、ご機嫌に歌っているかーちゃん♪の歌を聴いてやんないとダメだと思い、耳を傾けていた。しかし、一向に続きの歌詞「こ〜の夜♪」が聞こえてこない。


どうしたのかな?と思ったその時。





きよしの歌でした。(-_-)















・・・(ーー;) 終わりかよ。





わざわざ耳を傾けたのに。

しかしノリノリかーちゃん♪のご機嫌を取る事も大切だ。「きよしの歌」にコメントでもしなければいけない。そしておいらは





小さなことからコツコツと。(-_-)





・・・と、西川きよしのモノマネをしたところ、





・・・は? (・_・?)

なにそれ?







いや、「きよしの歌」だから西川きよしのモノマネですがな。






すると・・・








この場合の「きよし」は西川きよしぢゃなくて、氷川きよしでしょ〜。

文脈でわかんないかな〜?















・・・(ーー;) わかんねーよ。



しかも、文脈ってあんた。
「き〜よし♪」しか歌ってまへんがな。(>_<)






追伸:
こうしてたった3文字から文脈を読み取れ、と言った鬼嫁はその後おいらの原稿をチェックして、おいらの書いた文章にもケチをつけていたのは言うまでもない。



あんたの文章は一文が長いのよ。(-_-)






だからって3文字で文脈を読み取るってのはちょっと不可能なのでわ?(T_T)




このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 03:48| 大阪 | Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

扁桃腺

実は、ここだけの話だが、おいらは実に立派な扁桃腺を持っている。そのせいで大人になった今でも40度くらいの熱が出ることも少なくない。2〜3年に一回はそんな高熱が出る。


そして先週末くらいから、またも喉の調子が悪い。「今回も高熱か?」と一度は覚悟をしたものの、結局発熱はなく、他の風邪の諸症状(頭痛・腹痛や鼻などの不調)も出なかった。


しかし喉だけは異様に痛い。こんな痛さは産まれて初めだ。まるで扁桃腺が切れているかに痛む。そんな超具合の悪いおいらは起き掛けに、既にバリバリ起きていたかーちゃん♪に向かって





喉が痛すぎる。
切れてるような痛みや。(T_T)




と切に訴えると、かーちゃん♪はニコニコしながら





切れてるんですか? ( ̄ー+ ̄)





いや、切れてるような痛みで切れてるかどうかは・・・





だ〜か〜ら〜・・・切れてるんですか? ( ̄ー+ ̄)





だからわからんちゅーとんねん。(-_-;)





すると・・・













ダメだなぁ。あんたホントに関西人?
ここは小力のモノマネで






切れてないっすよ。d(-_-)




でしょー? わかんないかなー?










・・・・・(ーー;) わかんねーよ。




・・・ってか、人が具合悪いっていうのに、お笑い追求させんぢゃねーよ。






うちのかーちゃん♪は優しい顔して結構悪魔です。(T_T)




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 02:46| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

扁桃腺2

前回の続き。

扁桃腺が切れるような痛みだったおいらだが、どうにもこうにも我慢ならないくらい痛かった為、医者嫌いなおいらも観念して耳鼻咽喉科へ行くことにした。

ちなみに最寄の耳鼻咽喉科はマンションから徒歩20秒。つまり真ん前。こんな時に近くにあると助かるってもんだ。



そしていよいよ診察。





先生。喉が切れるように痛かとです。
絶対おかしいです。






すると先生は喉の奥を見て一言。







ありゃー。(・o・)









・・・・・(ーー;)
ありゃー、ぢゃねーよ。(T_T)






しかし、いくら悪魔なおいらでも先生に向かってそんな突っ込みはできない。ちなみにこの時、先生に





切れてるんですか? ( ̄ー+ ̄)





・・・と聞いてやろうかという思いが頭を掠めたが、年配の先生のため小力のことは知らないだろうと思って止めた。







・・・で、先生。僕の喉は・・・?






あぁー。扁桃腺に口内炎ができとるな。(-_-)







げげっ。(-_-#)

へ、へんとうせんに口内炎ですか?






そりゃ、痛いはずだ。しかし、おいらも長らく生きていたが扁桃腺に口内炎ができたのはおそらく産まれて初めてだと思う。ついてないなぁ。。。
なんでよりによって扁桃腺に。。。(T_T)





こうして、おいらは現在食事のたびに喉の痛みを呻きながら物を食べている。きっと他の人から見たら相当滑稽な姿に違いない。(T_T)





あぅぅぅ。。。(ToT)

かーちゃん、今は醤油もんはダメだべさ〜。(>_<)




このブログのトップへ




posted by でびるくん♪ at 02:34| 大阪 | Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。