2006年11月02日

サイパン旅行(グロット体験)記 その6

 さて、記念すべきサイパン1本目はラウラウビーチというポイント。
最大深度16m、44分の潜水だった。アオウミガメやメアジの群れ、クマノミ、などが見れた。特段どうということの無いダイビングだったが、久しぶりのビーチダイビングは意外と新鮮だった。



 2本目はオブジャンで、こちらもビーチエントリ。最大深度16.3m、40分の潜水。見れた魚は、ゼブラハゼ、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、ハナゴイ、ガーデンイールなどなど。


 ここまでで、一旦ショップに戻って昼食。昼食はショップで朝、注文した弁当だが、完全に日本食。でも美味かった。



 さて、午後からは待望のグロット。朝一番のブリーフィングの時に言われたのだが、今回使ったショップ(ワンダーシー)では、サイパンに来た時点で経験本数20本以下の人はグロットに連れて行ってもらえないらしい。我々は問題ないのだが、経験本数が20本以下で行けない人もいた。有名なダイビングポイントの一つであるグロット目当てに来てたとしたらちょっとかわいそうな話だ。

そんなグロットはサイパンの北部にあり、ショップから車で30分程度。ビーチエントリなのだが、普通のビーチとはかなり様相が違う。まず器材を全て身につけ(当然タンクも背負って)、111段の階段を下りる。階段もかなり急。雑誌などでは、この階段の上り下りがキツイとのことだったが、我々夫婦は体力バカの為、キツさは感じなかった。

ここは、ビーチエントリといっても砂浜からエントリするわけではなく、切り立った岩のところからのジャイアントストライドエントリー。内湾と外洋とが3つの空間で繋がっている地形ポイント。雑誌などで絶賛されているが確かに綺麗だった。

 最大深度24.6m、平均深度14.5m、31分の潜水で、ホワイトチップ(サメの一種)、アオウミガメ、アカヒメジ、カスミチョウチョウウオなどが見れた。ココでは魚よりもなんといっても地形だろう。この日は曇りだったが、外洋の方から射し込んでくる太陽の光がなんとも綺麗だった。


 エキジット前の安全停止中に、性懲りもなくバブルリングの練習などをしてみたが、やっぱりまだうまくできない。ガイドさんから


 もうちょっと!


とスレートに書かれたが、いつになったらおいらのバブルリングは完成するのだろうか。(T_T)



(つづく)



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 23:22| 大阪 ☀| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

サイパン旅行(グロット体験)記 その7

うーん。忙しくてなかなか進まないサイパン旅行記。(>_<)


初日のダイビングを終えて、店に戻りログ付けを行った。



明日はどうされますか?
ビーチ or ボート?




・・・と、ガイドさんから聞かれ、ボートだったらどんなポイントに行って、どんな魚が見れるか聞いた。ボートがよさそうだったらボートにしようかなと思っていたが、見れる魚もあんまり変わらないし、ボートで行けそうなポイントもイマイチだった為、明日もグロット期待でビーチにすることに。





ダイビングを終えて、ホテルに送ってもらったのが夕方の5時頃だった。



シャワーをして夕食を食べに行ったのだが、おいらがシャワーをしている間に、かーちゃん♪がガイドブックで店発掘作業。



おいらがシャワーから出るなり、


 毎週木曜日は「ガラパン・ストリート・マーケット」というナイトマーケットがあるらしいよ。屋台も色々出てて面白いんだって。



とのことで、当然、おもろいもの好きの我々夫婦は、今晩の夕食は「ガラパン・ストリート・マーケット」で、となった。





こんな感じで一列に屋台が並んでいる。

060928-01.jpg



地元のテレビクルーらしい集団を発見。
音声の兄ちゃんは仕事もせずにカメラ目線。

060928-03.jpg



するとカメラマンもおいらのカメラに気付き、撮り合いっこ。

060928-05.jpg




結局、夕食は屋台で買った、肉の串刺しや焼きそば、チャーハン、チキンなどを食べた。普通のBBQ料理という感じで可もなく不可もなくだったが、最後に食べたアビギギというデザート(バナナの皮で包んである餅のようなもの)は美味かった。



(つづく)



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 23:11| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

サイパン旅行(グロット体験)記 その8

ダイビング2日目。
・・・といっても、ダイビング最終日。早いもんだ。



1本目はラウラウビーチ。
最大深度17.4m、44分の潜水。


見た魚は・・・

スポテッドシャープノーズパファー(フグの一種でミクロネシアの固有種らしい)、ダスキーアネモネフィッシュ(クマノミの一種。これもミクロネシアの固有種)、オレンジフィンアネモネフィッシュ(クマノミの一種)、ハナビラクマノミ、ナデシコカクレエビ、オドリハセ、サツマカサゴ、バイカナマコなど。


クマノミが多いが、一見すると普通のクマノミなので前日はあまり気にしていなかったが、帰ってきて調べてみるとミクロネシアの固有種だとわかった。

また、前日もハナビラクマノミがいるのはわかっていたが、同じところにナデシコカクレエビがいたのには気付かなかった。まぁ、よく見ないとわからないので無理もない。



ところででかいナマコ発見。
ガイドに手渡され頭にのっけて遊んでいたら、この日一緒に潜ったYさんに写真を撮ってもらった。



DSCF0708.jpg




あぁ、こんな歳にもなってなにやってんだろう?



・・・と、後になってよく反省するのだが、やっている時はアホの神様が降りてきているので、自分自身でも止められない。(-_-)



(つづく)



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 22:15| 大阪 ☀| Comment(3) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ちょっとだけ

ブログの更新ができません。ご了承下さいまし。m(._.)m
10日間を目処に明るく元気に復帰する予定です。



posted by でびるくん♪ at 18:04| 大阪 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

サイパン旅行(グロット体験)記 その9

愛猫、銀次郎♪の一件でしばらく間が空いてしまいましたが、
明るく元気に復帰でござる♪


======================================
ダイビング2日目の2本目は再びグロット
グロット目当てで来てるので、ココを2本潜れたのはよかった。


先日のおいらのナマコ写真を激写してくれたYさんにまたも写真を撮ってもらった。



左がかーちゃん♪、右がおいら。

DSCF0729.jpg





かーちゃん♪、ピースサイン。
幻想的な空間で浮いてるだけで癒される。

DSCF0731.jpg



最大深度22.9m、35分の潜水だった。

グロットの111段の階段が厳しいとガイドブックに書いてあったが、実際経験してみるとそんなにきついということもなかった。まぁあんまり安直に考えられても困るからガイドブックなどでは少しオーバーに書いているという事情もあるのだろう。



 お昼に店に戻ってから我々の写真を撮ってくれたYさんから聞いたのだが、実は関西⇔サイパンの直行便がなくなるらしい(このブログを書いてる時点ではもう無くなっている)。こんなことは知らずに今回の旅先をサイパンに決めたのだが、今回来ておいて本当によかった。少なくとも我々夫婦は経由便を使ってまでわざわざサイパンに行こうとは思わない。

 さらに言えば、直行便の有無でツアー代金が相当変わる。我々夫婦の今回のツアーは格安で、ツアー代金(ホテル+飛行機+ビーチダイビング4本付き)のお値段は一人36,800円也。これに空港使用税や米国民間航空保安税、燃油特別付加代金などがかかるが、それでも5万円でおつりがきた。同じツアー会社で今出ているツアーを見ると、同じようなプランで一人10万円弱している。金額的にも便利さ的にも、直行便のあるうちに来てよかったとつくづく思った。


(つづく)



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 18:31| 大阪 ☁| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。