2006年09月09日

火事か?

 ウーウーウー カンカンカン


消防車のサイレンが鳴っているなぁーと思っていたら、結構近くでサイレンが止まった。





かーちゃん♪ 近くで火事かもしれないぜ。



そうだねー。



とりあえず、確認だ。(-_-)




・・・とベランダへ出たおいら。





ん〜、消防車はどこかな?





む?




むむっ?




むむむ?






消防車、近くに止まってる?





・・・う、うん。





どこ?










うちのマンションの下。(-_-#)




060909_01-s.jpg  060909_02-s.jpg





げげっ。(-_-;)





追伸:
結局、この車は消防車ではなくレスキュー車でした。
また、うちのマンションとは全く無関係で、うちのマンションの先の道が細くて入れなかった為、止まっていただけでした。




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 15:38| 大阪 ☀| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

印税生活は楽じゃない

今月は原稿の締切に追われる日々なので、あんまり更新できないかもしれまへん。
いつも見に来てくださってる方、ごめんちゃい。

今月末は遅めの夏休みを取る(もう秋やん(>_<))ことを決めたので、さらに締切が早くなってしまった・・・(-_-;) 自業自得。(T_T)


印税で飯食ってる人ってこんなに苦しいのかと実感。今回出版する本は小説とかエッセイとかそういう類のものではないのでまだマシだと思うが、小説とかエッセイとかだったら締切との戦いはもっと熾烈なのだろう。おいらは文章を書くのは嫌いでもないし、どちらかというと得意な方だが、締切に追われてまで本を書きたくないと痛切に感じている今日この頃だ。



追伸:
ロスでレコーディングをするアーティストのように、おいらも南の島へ行って執筆活動をしたいが、出版社がそんな金を出してくれるわけも無いので、仕方なく家でセコセコ書いている。合掌( ̄人 ̄)




このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 03:28| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

冷え性で悩む人に

 我が家は最近、図書館をよく利用している。とりわけ、かーちゃん♪は本好きなこともあって、しょっちゅう図書館で本を借りている。

 そんなかーちゃん♪は布団の中でウダウダしながら、本を読み、徐々に寝ていくというのが、ちょっとした楽しみだ。当然、部屋の電気を消したり、読み散らかした本を片付けるのはおいらの役目。

 まぁ、悪魔なおいらも、普段はかーちゃん♪にお世話になっているからこれくらいはしなくちゃいけない。


 先日もウトウトしていたので、電気を消そうとしたら、



あ〜、まだ本読んでるのに〜。(怒)



と怒られた。

明らかに寝てるくせに・・・。(-_-;)



ま、そんな日常なわけだが、こないだ、うちのかーちゃん♪はなにやら布団の上で熱心に読書中だった。



今日は何読んでるの?



うーん? コレ。



と見せてくれたのは、図書館で借りてきた「冷え性で悩む人に」という本。



え? かーちゃん♪冷え性だったっけ?



結婚してもう4年目になるが、かーちゃん♪が冷え性だというのは、聞いたこともない。





なんか最近、朝起きると体が冷たいんだよねー。





それはさぁ、君が布団をちゃんと被ってないからぢゃないの?





すると・・・




あ! (・o・)! そうかぁ。

最近、涼しくなったし、マジで冷え性と間違ってたよ。









・・・・・(-_-;)

マジで間違うんぢゃねーよ。






こうして、自分の寝相が悪く、布団を蹴飛ばしまくってることを棚に上げて、冷え性だと悩もうとしていた、うちの嫁にはホトホト呆れるばかりである。



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 18:37| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

YS−11が退役

 最後の国産旅客機のYS−11が今月末をもって遂に国内の定期便から完全撤退する。日本が世界に誇ったプロペラ機だが引退を惜しむ声も多いらしい。おいらは乗ったことは無いが、うちのかーちゃん♪は乗務していたこともあるので話を聞いてみた。


なんでも、プロペラの音はうるさいし、揺れるし、おまけに貨物室が機体の後ろにあって、客室とはネットだけで仕切られているらしい。この客室とネット一つで区切られた所にワンちゃんなどがキャリーケースに入れられて一緒に乗ってるからニオイや泣き声もそれなりにしたとのこと。


CA泣かせだったのは、YS−11はアナウンス用のマイクが後ろだったこと。




皆様、本日は・・・




わんわんわん





・・・ご搭乗ありがとうございます。
当便は・・・






わんわんわん





など、アナウンスの途中でワンちゃんの鳴き声が入ることもあったらしい。


ただ、うちのかーちゃん♪が乗務していた時期は、YS−11の出番も離島などが多く、乗客の皆さんも大らかだった為、特にクレームにもならず笑顔で楽しく乗務ができたそうだ。



YS−11の引退は、そんな優しい大らかな乗客の笑顔も一緒に失ってしまうような気がしないでもない。




追伸:
今日から遅々の夏休みを強行で取ってサイパンに行ってきます。
銀次郎♪を預かりたくてしょうがない、うちのおかんは
喜んでいます。(-_-;)



このブログのトップへ



ラベル:ys-11
posted by でびるくん♪ at 12:33| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。