2006年08月01日

我が家の総裁選の行方?

本日の鈴之助のお食事は、うちのかーちゃん♪の好物でもあるスイカ。

060722_01.JPG


前回は、おいらの好物の桃を与えたわけだが、どちらを好んで食すかが気になるところだ。

悪魔♪派か、かーちゃん♪派か。

熾烈な派閥争いで我が家の総裁選が消化試合にならないことを切に祈っている悪魔♪なのであった。



追伸:
うちのかーちゃん♪もおいらも、お墓参りは律儀にするので、
争点にはなりまへん。(-_-)




このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 14:21| 大阪 ☀| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

家出しました

鈴之助が家出をしました。(死んだわけではありません)
まぁ完全室外飼いだったので、大自然(大都会?)に帰ったのかもしれません。


鈴之助から伝言が・・・。


この度は誠にお世話になりました。
弱ってる僕ちゃんを助けて下さった悪魔♪なあなたに感謝します。
桃もスイカも美味かったけど、どうにもこうにも一つだけ納得いきません。

どうして、猫ちゃんの銀ちゃん♪&金ちゃん♪は室内飼いで涼しく過ごしているのに、僕だけ灼熱の太陽の下、室外飼いなのですか?



しかも





しかも





しかも・・・







エアコンの室外機の上なんて。(T_T)



暑すぎるちゅーねん。(-_-;)






家出の理由はわかりました。
今度帰ってきたら、エアコンの効いた室内で飼ってやろうと思います。
(。_ _)/ 反省


早く帰ってこいよ〜 鈴之助♪



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 17:16| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

名前の候補

最近、クワガタの鈴之助のネタばかりだが、金ちゃん♪&銀ちゃんも随分と猫らしくなってきた。銀次郎♪は、それゆけ銀次郎♪で見てもらうとして、今日は金ちゃん♪のかわゆい画像っす。

060721_03.jpg


 ちなみに、この仔達の名前をつける時に他に考えた候補は


・茶太郎(金ちゃんは茶トラなので・・・)
・小鉄(じゃりんこチエの小鉄のように強くたくましく、
飼い主の為に雑巾をしぼってくれるような猫になって欲しくて)
・鈴之助(クワガタにつけてしまったが・・・)
・政宗(うちのかーちゃんの実家が仙台なので伊達政宗から)
・小次郎(佐々木小次郎から・・・かな?)


うーん、見てみると男の名前ばかりだ・・・。
銀次郎♪ごめんよ。m(._.)m


ちなみに、もうすぐ金太郎♪は新しいおうちに迎えられることになっていますが、な・な・なんと・・・新しい名前は「こてつ」

うーん。/(-_-)\
おいら同じ発想をする飼い主でいいのだろうか?



このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 15:02| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

眠る仔猫

うちのかーちゃん♪の膝の上で眠る金太郎♪

この可愛さは反則技だぜぃ♪

060722_01.jpg




このブログのトップへ



posted by でびるくん♪ at 11:47| 大阪 ☁| Comment(6) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

猫のベッド

とっても寂しい気持ちですが、本日、金太郎♪が神奈川の新しい里親さんに貰われていきました。

きっと金ちゃん♪は新しいおうちで暴れん坊将軍となることでしょう。短期間でしたが、悪魔♪的スパルタ教育で育った金太郎♪はきっと里親さん宅でも素晴らしい悪魔ぶりを発揮してくれると思います。


金太郎♪ 幸せになるんだよ。


ただ、まだまだ金ちゃん♪のお宝画像はあるので、できるだけかわいらしい写真はこのブログでアップしていこうと思っています。


今日はビール箱ベッドでお休みの金ちゃん♪

060722_05.jpg




このブログのトップへ
posted by でびるくん♪ at 20:35| 大阪 ☁| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

人骨を素手で掴んだ!

まだまだ、金ちゃん♪の秘蔵画像はあるのだが、今回は別の話。


 先日、今年の春に亡くなった祖母の納骨に三重まで行ってきた。道中スムーズに行っても片道2時間半くらいはかかる長旅だ。おいらと、うちのかーちゃん♪と、おかんと親戚のおばさんの計4人での長旅。

 現地のお寺に着いたのが12時過ぎ頃。住職は留守だったが、次期住職と思われる若いお坊さんがお寺での読経を行ってくれた。こんなことを言ってはなんだか、ちょっと頼りなさそうなお坊さんだった。まぁ、読経自体はきちんと執り行ってくれたが・・・(当たり前)。


 少し待っていると程なく住職さんがお帰りになられた。さすがに住職さん。貫禄ばっちりだ。どっかの罰が当たりそうなお坊さんと違ってとっても貫禄がある。少し故人を偲んで住職と話をした後、持参したサラシで作った袋(骨壷のままでは土にかえらない為にこのような袋に入れる)に骨壷から祖母の遺骨を移し変えた。準備ができたところで、早速お墓の方へ行ってようやく納骨。住職は納骨前にもお墓の前でお経をあげてくれた。


そして、いざ納骨。


去年の父の納骨の時のように、サラシの袋ごとお墓に納めると思っていた我々4人だったが、住職は大胆にもサラシの袋の口を開けると、なんと素手で遺骨を鷲掴み/( ̄ロ ̄;)\。そして、素手でサラシの中の遺骨を墓下に移している。


ありがた〜〜〜い貫禄のある住職だと思っていたが、なんて罰当たりな。



あんたは鬼か、この罰当たり者め!



しかし、やっぱり悪魔vs住職の構図では、こんなことは言えない。





それでも、

をいをい、そんな納骨でええんかい? (-_-;)



なんて心の中で密かに住職に突っ込みを入れていた、その時。





じゃあ、ご家族の方もお一人ずつお願いします。(-_-)




・・・・・(ーー;) え?

ぼ、ぼくたちもやるんですか? /(-_-;)\






こうして、人生初体験の人骨を素手で掴むという悪魔のようなことを仕出かしてしまった我々4人。あぁ、神様仏様。悪魔な我々遺族をお許し下さい。



我が家は普通の世間一般の家庭ではあまり起こらないこと(ハワイ旅行に当選したりさおだけ屋からさおだけを買ったり)がよく起こる家庭だが、我が家の日記には、また一つ新たな事件が刻み込まれた。(T_T)



(さらなる事件に続く)



このブログのトップへ
posted by でびるくん♪ at 22:56| 大阪 ☁| Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

源氏の子孫

 前回、人骨を素手で掴むという貴重な経験をした悪魔なおいらだが、実はうちの母方の先祖は武士であり残っている家系図によると源氏の血を継いでいるらしい。(えっ?悪魔の血ぢゃないの?)

 そんな我が家に悪魔の血ならぬ、源氏の血が入ってることがわかったのは意外なところからだった。


 今回の納骨で訪れたお寺が以前大掃除をした時のこと。古くなった襖(ふすま)を張り替えようと木枠から布を剥がしたら、なんとその裏(つまり襖の内側)に巻物が貼ってあったらしい。その巻物の表に書いてあったのが源氏から続く我が家の家系図。そして巻物の裏側には兵法が書いてあった(もっとも漢字だらけでおいらには解読不能だったが・・・)


 どうやら、うちの先祖が戦で寺に逃げ込んだ時に子孫に何かを残そうということだったらしく系図と兵法を書き残し、敵に見つかり自らの命が絶えても襖の裏に貼っておけば敵に見つかることはないだろうとのことだったようだ。

 その時に寺から発見された巻物の現物や刀などは、寺に寄贈したが系図だけは別の掛け軸に書き写し、まだ手元にある。

 ちなみに系図自体は「源○○」というのから始まっているが、途中で名も変わったようで「和田家系図」となっている。しかし、うちの母の姓は「和田」ではない。なぜだろうとずっと思っていたが、その謎も今回、住職が教えてくれた。


 長くなるので残りは次回。



(つづく)




このブログのトップへ
posted by でびるくん♪ at 01:43| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

血筋?

 前回、我が家はどうやら源氏の血を継ぐ家系らしいということを書いたが、実はその話は随分前に聞いて知っていた。

 しかし、どうして母方の名字は和田ではないのに、「和田家系図」がうちのものなのだろう?・・・と不思議に思っていたが、今回、住職がその謎を教えてくれた。

 なんでも三重の、ある地域に城があり、うちの先祖はそこの城主だったらしい。大きなお城の城主だったらいざ知らず、小さな城の城主だったご先祖様は、先頭に立って戦をしなければならない。そして善戦空しく(・・・かどうかは知らないが)戦に破れ、殺されてしまったようだ。

 戦に負けたわけだし、「和田」という名前をそのまま使っていると、色々と子孫は不都合があるかもしれない・・・ということで、改名し現在に至っているようだ。確かに墓石にも「和田家改メ ○○家」と書いてあった。

 なるほど、そういうわけだったか。長年の疑問がようやく解けた。


住職さん、ありがとう♪


 それにしても、うちのご先祖様は小さな城とはいえ城主だったにも関わらず、子孫においらのようなすっとこどっこいが存在することをきっとあの世で嘆いているに違いない。



 ご先祖様・・・えらいすんまへん。(-_-)



追伸:
おいらの先祖が武士だと知ったうちのかーちゃん♪は


 あんたの喧嘩っ早いところは血筋というわけね。



と、妙に納得していたが、いくら先祖が武士でも、酒を飲んだかーちゃん♪においらは全く敵わない(かーちゃんの酩酊ぶりはこちら)。先祖が戦に負けたのも、なんとなく頷ける真夏の夜の、かーちゃん♪との晩酌だった。


 かーちゃん♪
 だから、そこは布団ぢゃないってばー。(・o・)





このブログのトップへ
posted by でびるくん♪ at 00:41| 大阪 ☁| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

悪魔♪の立場

昨日のおいらとかーちゃんの会話。


ブログ書いたけど見る?



何の話?



武士の話の続き



ブヒ? ブヒブヒ?



そりゃぁ、武士ぢゃなくてブタだろうよ。
大体、わし、ブタの話なんか書いてたか?






ブヒ? (・_・?)





・・・(ーー;) ブヒぢゃねーよ。
バカにしやがって。
ハムにして食うたろか?






ところで、新聞を読んでいると必ず邪魔しに来ていた金太郎♪

060725_06.jpg




な、なんかおもろい記事でも載ってまっか?



いや、ちょっと土地活用セミナーでも行こかと思て。(-_-)



と、とちかつよう?
あんた土地持ってへんやん (-_-;)






冗談やがな。(-_-)



060725_05.jpg





・・・(ーー;)
お前もハムにして食うたろか。






くそー、どいつもこいつもバカにしやがって〜。((“o(>ω<)o”))



我が家でおいらの友は、銀次郎♪だけだよ〜





060731_02.jpg





・・・(ーー;) ハ、ハム?




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 12:25| 大阪 ☀| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ためらい傷?

あんた・・・その傷!!!



ん?



いつもいつもバカにしてごめんね。





んん?



だって・・・その、ためらい傷。。。



060802_07.jpg






・・・(ーー;) なんでやねん?
暴れん坊将軍の金ちゃん♪にやられただけぢゃ。



・・・って、それより。。。
やっぱり君は俺をバカにしてたのか。。。(-_-;)




このブログのトップへ




posted by でびるくん♪ at 13:48| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

川上憲伸

 先日、かーちゃんとプロ野球の阪神−中日を見ていた時のこと。その日の先発は、阪神が下柳、中日が川上だった。



実況 > 今日の川上憲伸(かわかみけんしん)の
     ピッチングはどうですか?
解説 > 今日の川上憲伸はストレートがまずまずですね。
実況 > 本来の川上憲伸の調子と見てよろしいですか?
解説 > そうですね。
     いつもの川上憲伸と言えるんじゃないでしょうか。

実況 > 一方の阪神の下柳はどうですか?
解説 > 下柳もいいピッチングをしてますよ。
     今日の試合は我慢比べでしょう。




なんて放送がテレビから流れていた時、うちのかーちゃん♪が徐に口を開いた。




ねぇねぇ。



なに?



あたし、前から思ってんだけどさ。



うん?



なんで、川上さんはいつもフルネームで実況されてる訳? (・_・?)





・・・・・(ーー;) え?

さ、さぁ? (-_-;)





川上さんっていう他の選手が中日に居る訳?




いや、そういうわけではない・・・と思うけど・・・。






相変わらず、かーちゃんの突っ込みは鋭い。



拝啓 かーちゃん♪

あなたは野球に関してはド素人な訳で、
おいらと結婚するまでは野球なんて殆ど見なかった訳で、
従ってブルペンをよく活躍する外国人選手だと思ってた訳で・・・




なぜか北の国からチックなおいらだが、ほんとになぜなんだろう。
かーちゃん♪に明確な答えを返すことができないおいらに、
遂にかーちゃんがキレた。




大体さぁ・・・





だ、だいたい何でしょう? (~_~;)












あたし、下柳の下の名前知らないよ。(怒)





・・・そ、そんなことおいらに言われても。(T_T)






こうして、段々とかーちゃん♪の前では野球中継を見れなくなっていく悪魔♪なのであった。




このブログのトップへ




posted by でびるくん♪ at 12:04| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

三振の後に・・・

 川上憲伸の件では、鋭いツッコミを受けたおいらだが、またある日、プロ野球中継をテレビで見ていた時のこと。その日の阪神の先発は井川。テレビからは



実況 > 阪神、井川。4球目を投げた。
     空振り三振!




なんて放送が流れていた時、またもや、うちのかーちゃん♪が徐に口を開いた。




ねぇねぇ。



な、なんですか?





今日は何だろう?
実況も今日は何も変なこと言ってないぞ。





あたし、前から思ってんだけどさ。





・・・(ーー;)
また前から思ってたことですか。
前から思ってたら、前に言ってくんなきゃ時効だよ。とほほ





井川は今、三振とったじゃない?



うん。



キャッチャーの矢野はどうしてボールをピッチャーに返さないで、一塁にボールを投げるわけ?







・・・・・(ーー;) え?

さ、さぁ? (-_-;)






内野手の肩慣らしとかの為・・・かな?





じゃあ、外野手には回さなくていいの?





・・・・・(ーー;) え?

さ、さぁ? (-_-;)






外野手まで回すと時間がかかるから・・・かな?





内野手だって時間かかってるぢゃん。(怒)





またしても、かーちゃん♪キレル。





大体さぁ・・・





だ、だいたい何でしょう? (~_~;)












回りまわって結局、ピッチャーのトコにボールが戻ってくんでしょ?
だったら、矢野は最初からピッチャーにボール返せばいいぢゃん。(怒怒)








・・・そ、そんなことおいらに言われても。(T_T)






プロ野球界の皆さん、このブログ見てますか?
我が家の家庭の平和の為にも、ボールは回さないようにお願いします。



追伸:
内野手でボールを回しているうちに、TVのチャンネルを回されてしまいます。(T_T)




このブログのトップへ


posted by でびるくん♪ at 13:45| 大阪 ☀| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

江頭?

うちのかーちゃん♪の連日の厳しい突っ込みにも耐え、今日も阪神戦をテレビ観戦のおいら。



実況 > ボールカウント、ワンストライクツーボール
     ピッチャー、江草、4球目を投げた。
     外角低めストライーーーク!






すると、またもかーちゃん♪が、



ねぇねぇ。





この「ねぇねぇ」が最近こわい。





あたし、前から思ってんだけどさ。





・・・(ーー;) またか。
今日は実況にも解説にも選手にも、
突っ込むとこなんてどこにもないぢゃんかよ。





この審判だけどさぁ・・・





_| ̄|○

今日は審判ですか・・(T_T)








ストライクのコールの時に横向いて指差してるけど、
これは一体どこ指してるの?








・・・・・(ーー;) え?

さ、さぁ? (-_-;)







わかりやすいようにオーバーアクションなんぢゃない?





それだったら、大きく片手を挙げるとかでいいぢゃん。
なんで横向く必要があるわけ?
大体、あの指はどこ指してるっていうのよ。(怒)






またしても、キレキレのかーちゃん♪





大体さぁ・・・





だ、だいたい何でしょう? (~_~;)









あの指差しは江頭にしか見えないんだけど。(怒怒)
お前は江頭かって言ってやんなさいよ!(怒怒怒)







・・・そ、そんなことおいらに言われても。(T_T)







言ってやんなさいよ!(怒怒怒怒怒)







お前は江頭かよ!





なんで、プロ野球のテレビ観戦中にテレビの審判に向かって
「お前は江頭か?」なんて言ってんだろう。(T_T)



こうして、阪神の優勝が遠のくと共に、我が家での今シーズンの野球観戦も遠のいていくのであった。



合掌( ̄人 ̄)



このブログのトップへ


posted by でびるくん♪ at 13:55| 大阪 ☀| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

極道者?

 それゆけ銀次郎♪では、まだ、チョイ役で金太郎♪が出てきたりしてますが、無事、金ちゃん♪は「こてつ君」と改名され、神奈川の新しい家に旅立って行きました。

 ところで、そんな金ちゃん♪や銀ちゃん♪は、兄弟姉妹を含めて5匹で捨てられていました。実際に金ちゃん♪&銀ちゃん♪を含む5匹を保護された方はYさん。大阪の南部にお住まいの方で、とても心優しい方です。また、その娘さん家族(Mさん夫妻)も猫大好きな方で、お若いのにしっかりとした優しい方でした。また、神奈川の新しい家の方(Wさん)も猫が大好きということで、わざわざ大阪まで金太郎♪を迎えに来られました。

 そんな金ちゃん♪が神奈川へ旅立つ日。おいらと神奈川の新しい親になって下さるWさんと、金ちゃん♪を保護されたYさん、そしてその娘さんのMさん夫婦が我が家に集結して、金ちゃん♪とのお別れをしました。


 ちなみに、Wさんは普通のサラリーマンで至って普通の方でしたが、おいらは既に会社員を辞め、今はいわゆるフリーランス。Yさんは芸術家、その娘さんのMさんも独立したWebデザイナーというわけで、



いやー、この中でマトモなのはWさんだけですねー。はっはっは。
我々はちょっと会社に属さない(属せない?)極道な商売してますから。
はっはっは。




な〜んて、笑いながら話していた。

Wさんは会社が夏休み中とのことで来阪が可能だったらしいが、特に休みというわけでもないのに、平日の昼間に集合できる、おいらやYさんやMさんはやっぱりちょっと極道入ってるかもしれない。



名残惜しさのせいもあり、しばらく我が家で世間話をしたり、金ちゃん♪の心の準備を待っていたりしたのだが、いよいよ旅立つ時間になってしまった。


近くの駅まで、我々夫婦やYさん、Mさん夫妻でお見送り。



 新幹線で神奈川まで移動とのことで、金ちゃん♪の体力なども心配し、我々夫婦、Yさん、Mさんは



 神奈川への帰りの移動途中でも、何か変わったことやお困りになったら、いつでも連絡して下さい。車ですぐに駆けつけますから。



・・・と、金ちゃん♪やWさんの道中を気にかけ、見送った。
極道者とは思えぬ優しいを発揮した我々だ。 < 自画自賛 (-_-)v


あ〜あ、行っちゃったなー。
やっぱりちょっと寂しいなぁ。。。




なんて思っていたら、Mさんから



せっかくなんで、ちょっとお茶でもしませんか。



とのご提案。なんだか寂しいが、ホッとした様な気持ちもあって、



いいですね。そうしましょう。


と、近くのファミレスへ。





ウエイター> ご注文はお決まりですか?

Mさん  > 私とりあえずビールをグラスで。

Yさん  > 私はビールをジョッキで。

でび♪  > じゃあ僕も生中を。






・・・(ーー;)

お茶とちゃうんかーーーい。(>_<)




なーんて読者の皆さんからの突っ込みが入りそうな展開。
金ちゃん♪やWさんの道中を気にして、何かあったら駆けつけるはずなのに、なぜかビールを注文する我々。しかも、外はまだお昼。



やっぱり極道者の我々は、ビールのおかわりまでしてしまい、



Mさん > 私は飲んだって言ってもグラスを2杯よ。
      お母さんは1杯目はジョッキだったわよね。


Yさん > でも、ジョッキを2杯飲んだ、悪魔な人もいるわ。

でび♪ > でも、最初にビールを注文したのはMさんだったのでわ?




なんて、誰か一番悪魔かなんて醜い争いをしてしまった我々から救われた金太郎♪は幸せ者かもしれない。



追伸:
残された銀次郎♪は、ちゃくちゃくと悪魔♪な修行を積んでいます。



追々伸:
YさんやMさんの名誉の為に言っておきますが、Mさんの旦那さんはお酒を飲んでなかったので、実際に何かあったら車で駆けつけることは可能でした。
まぁ、実際にそういう事態になって駆けつけた場合、約3人は酒くさかったかもしれませんが・・・(爆)




このブログのトップへ


posted by でびるくん♪ at 15:33| 大阪 ☀| Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。