2006年06月05日

韓国(ヨンピョン)旅行記 その13

長らく続いた「韓国(ヨンピョン)旅行記」もいよいよ最終回っす。



最終日は正午頃にホテルを出発だった為、たいしたことはできない。・・・というわけで、ヨンピョンリゾート内にある「冬ソナ」で使ったセットがある場所で、まだ行っていない場所を見学♪



とりあえず、ジュンサン(ヨン様)とユジン(チェ・ジウ)が晩飯を食ったシーンを再現。

060605_01.jpg


左はおいらで、右はかーちゃん。





ちなみにドラマではこんなシーン。

060605_02.jpg





このシーンの説明が書いてあったボード。
(画像をクリックしたら拡大します)

060605_03.jpg





「最初の食事は、君にプレゼントしたった。」



・・・・・(ーー;)

「プレゼントしたった」・・・って君。(-_-;)
日本語おかしいし・・・。






他にも日本語が変なボードがいくつかあった。
(画像をクリックしたら拡大します)


060605_04.jpg




060605_05.jpg




他にもドラマで撮影したシーンをたっぷり写真に撮りまくり、そして、ちょうど程よい時間になりヨンピョンを後にした。



それにしても、今回はスキー旅行のはずだったが、雪不足もあり殆どスキーはしなかった。にも関わらず、とても楽しい旅行で、おいらにとっては初めての韓国だったが、食べ物の美味しさと韓国の人々の親切さにとても感激した3泊4日の旅だった。



おしまい




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 02:24| 大阪 ☁| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

映画 海猿

 昨日は久しぶりに映画館へ映画を見に行っただ〜。(・o・)



見た映画はズバリ・・・「Limit of Love 海猿」



まぁ、ダイバーなおいらとしては見ないわけにはいかない。(-_-)



しかし、正直なところ・・・、かなりの駄作だとおいらは思う。
おいらが今まで劇場で見た映画の中でのワースト3に入ること間違いない。
まぁ、金かけてるだけあって迫力あるシーンはあったもののストーリー的に相当無理のある展開に加え、無理矢理感動を演出しようという魂胆がアリアリ。
きっとテレビ放映されても見ないと思う。


しかし、時任三郎はかっこよかった。



でびるくん > おいらも時任三郎のような役者になりたいなぁ。
かーちゃん > ・・・(ーー;)
         あんた今から俳優になるつもり?

でびるくん > えぇ、本気ですが何か? (-_-)




映画監督で良い俳優を探している方、是非オファー待ってます。(-_-)



ま、そんなことはどうでも良いが、今回は梅田の映画館ではなく、家から車で15分程度で行ける郊外のシネコン。

 今までは映画とは大阪駅周辺まで出て行くものと思っていたが、近くにこんなシネコンがあったとは・・・。しかも便利で近い。大阪駅周辺の映画館でレイトショーを見て、終電などで帰ってくるのはとても疲れるので嫌だが、こんな近場で車で行けるならレイトショーで見てもいいなと思う。レイトショーなら安いし・・・。


 そんな我々夫婦が映画館に足を運ぶ回数が増えることは間違いない。



追伸:
さっそくレイトショーで、「ダ・ヴィンチ・コード」を見ようかと目論んでいる我々夫婦である。誰か見た人感想聞かせてくらはい。



このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 22:03| 大阪 ☁| Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

偉大なジーコ?

いやー、サッカー負けちゃったねぇ。。。厳しいでんなぁ。

日本の1ゴールも反則くさかったのは確かだなぁ。立場が逆なら



あんなん反則やんけ (▼▼メ)



と怒ってるとこかもしれまへん。
残念ながら少なくとも昨日の試合は完敗ですな。





それにしても、やっぱりヒディング監督は名監督なのかもなぁ。。。



日本の監督は言わずもがなジーコですが、酔っ払ったかーちゃんは・・・



(* ̄0 ̄*)ジーコ?



(* ̄0 ̄*)ジーコ?



・・・



ジーコ ジーコ ジーコ


 ・・・と空中の架空の黒電話のダイヤルを回してまちた。(>_<)





・・・・・(ーー;)

おい、かーちゃん
いくらなんでも黒電話は古すぎるだろう。(-_-;)




まぁ、かーちゃんにとっては、ジーコなんて別に普通のおっさんなのだろう。
あんな偉大な選手だったのに・・・。



しかし、名選手だからといって名監督なわけではないのは確かだと思う(決してジーコが監督としてダメだと言ってるわけではありません)。


野球だって同じこと。選手とコーチと監督はそれぞれ役割が違う。


 ちなみにおいらは中日の落合監督は監督よりもコーチの方が向いているのではないかと思う。阪神の岡田監督は意外と監督向きだとおいらは思うが、今年亡くなられた仰木さんはとても監督に向いていただろう。ロッテの監督のボビー・バレンタインもすごいと思う。ぶっちゃけ、「ロッテなんて大した選手はおらん」と思ってたのに、あの成績はすごい。里崎や今江なんかも普通の監督の下なら燻ってた選手だと、おいらは思う。


 ロッテのバレンタイン監督がサッカー日本代表の監督をやったら、日本代表は勝てたりして・・・。ふと、そんなことを考えた昨日の夜だった。(^^;




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 22:25| 大阪 ☀| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

近所のかまもとさん

 ワールドカップ開催中のため、どうしてもサッカーに関する話題を目にすることが多いが、今日もサッカーのお話・・・かな?



 昔、釜本邦茂という選手がいた。全盛期はおいらが幼少の頃なので、それほど知ってるわけではないが、幼心に見た釜本のサッカーはとても上手だった印象がある。まぁ、変わった名前なので印象的だったということもあるだろう。



 釜本と言えば、その昔、うちのおかんが近所の内科医に行った時のこと・・・。



受付 > かまもとさ〜〜〜ん
     今日はお薬代と○○で○○○円ですね。




単細胞なうちのおかんは、



「かまもと」ってサッカー選手の名前みたい。



と思ったらしい。しかし受付の人も



「かまもと」さんってサッカー選手の名前みたいですねー。



・・・と、その「かまもと」さんに言ったらしい。
まぁ、それほど変わった名前だったわけだ。



しかし、受付の人に「サッカー選手の名前みたいですねー」と言われた「かまもと」さんは一言。





あれ、うちの息子です。(-_-)






サッカー選手の名前ではなかったが、まさか本人のおかんの名前だったとは・・・。



ジーコのおかんもその辺に住んでないかなと思う今日この頃である。(-_-)



追伸:
ジーコのおかんが近所に住んでいたら、病院に行くのも少しは楽しみだが、うちのかーちゃんにはくれぐれも失礼の無いようにお願いしたいもんだ。



ジーコジーコジーコ (-_-)



このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 23:20| 大阪 ☔| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

特技?

 おいらには実は隠れた特技(?)がある。


それは・・・



寝つきが早いこと。(-_-)v



 冬のスキーの時は、夜通し信州まで車で走っていき、昼間はスキーをし、夕食後は宴会をするというのが、我がサークルのお決まりのコース。寝不足の上、たんまり運動して身体は疲れて、おまけにお酒が入る。こんな時のおいらはまさに秒殺。布団を被るトコまでは覚えているが、誰かが電気を消したシーンを覚えていることはかなり少ない。



でび♪ > じゃぁ、そろそろ寝るか。

友人A > あ、じゃあ、電気を・・・

でび♪ > (_ _)(-.-)(~O~)ファ・・・



 (-.-)(_ _)グゥーグゥー



友人B > ・・・・・(ーー;) え?
      もう寝てる?
      こ、これ・・・ネタですか?


友人A > いや、こいつはいつもこうやねん。
      ほんまに寝てるよ。


友人B > 1秒前まで喋ってたやん。(>_<)






実話です。確かに1秒くらいで寝てると自分でも思う。
しかし、こんなことは、まだ序の口だ。


ある日のテニス。その日はちょっと遠かったので近くに住むM部長(当時、推定年齢48歳)の車に相乗りさせてもらった。そして、散々テニスを楽しんで、アフターテニスは晩御飯をみんなで食べた。この日も寝不足だったのだが、帰りの車の中で、運転中のM部長と助手席のおいらは何やら世間話をしていた。



M部長 > ○○で○○なんすよ。

でび♪ > ふーん。君も大変やねぇ。
      ところで、そういう時っていつもどう対処してるん?


M部長 > う〜ん、その時っすか? その時は・・・





・・・(-.-)(_ _)グゥーグゥー





M部長 > ・・・・・(ーー;) え?





そう、M部長に何かを問いかけておきながら、返事が帰って来る前に寝てしまっていた。




そんな奴おらへんやろぉ〜 (・o・)

チッチキチー   by大木こだま




しかし、これもれっきとした実話である。
世の中には不眠症で苦しむ人がいると聞くが、こんなおいらの遺伝子を分けてあげたいと思う今日この頃だ。




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 18:44| 大阪 ☁| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

目指せ!環境大臣

 現在の内閣には環境大臣などという大臣まで要るご時世だが、みなさんは環境問題に関心はお有りだろうか。

 おいらは実は、10年くらい前まではそれ程関心を持っていなかった。しかし、冬はスキー(orスノーボード)、夏はダイビングなどに目一杯勤しむようになってからは、とっても環境破壊には敏感だ。


 地球温暖化の影響で近年は毎年暖冬と言われている。雪不足でスキーシーズンが短くなってしまう宴会スキーヤーのおいらにとっては由々しき問題だ。

 ダイビングに行くと、サンゴが白化して美しいサンゴの破壊が進んでいる。こちらもやはり海水温の上昇が原因の一つ。美しい珊瑚や美ら海を愛するダイバーなおいらにとっては由々しき問題だ。



地球温暖化の原因となっているのが二酸化炭素

元素記号で書くとCO2

読むとシーオーツー





二酸化炭素の排出量が多くなっているのが問題なのだ。

そもそも人間が吐く息も二酸化炭素だと学校で習ったような気がする。すると人口が減少している日本は環境に良い国になりつつあるではないのか。少子高齢化の社会で、なんとなくお年寄りは吐く息の量も少ない気がするし・・・。



まぁ、そんなことはどうでもよいが、環境大臣を目指すおいらとしては(<・・・え? 目指してんの(・_・?)、地球温暖化防止策として、今自分にできることに取り組まねばなるまい。





そして、画期的な名案を思いついた。



それは・・・







それは・・・







それは・・・





少しでも息を吐く量を減らすこと。(-_-)






おぉーーー、なんて名案なんだ。(-_-)v



これから一日、60秒間、息を止めることを習慣してみようかと、真剣に思う今日この頃である。このブログを読んだそこのあなた。そう、あなた。あなたもおいらと共に、「一日一回60秒息止め」キャンペーンに参加しませんか?




このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 02:37| 大阪 ☁| Comment(6) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ジプシー?

 おいらはビーラー。ビール大好き人間。しかし、発泡酒や第3のビールはあまり買わない。

 昔、発泡酒が世に発売され始めた時期に一度、発泡酒を買って飲んだが、はっきり言ってまずかった。それ以来、発泡酒というものを飲んだことがなかったのだが、最近、久しぶりに発泡酒を買ってみた。


それが・・・



KIRIN「円熟」



「発泡酒がこのコクを出せるようになるまで11年かかりました」


という広告の謳い文句につられて買ってしまったわけだ。まぁ、発泡酒も発売されてから随分経つし、品質も改良されているだろうから、一度、確かめてみるかという思いもあった。


 しかし、これが意外と美味かったのには驚いた。昔飲んだ発泡酒と比べると美味しくなったなぁ。。。というのが率直な感想だ。



 うーん。これからは発泡酒でも良いかも・・・



そう思い、それから発泡酒などを他にも買ってみた。

まず先月末に沖縄へ行った時に、オリオンビールという沖縄のビールメーカーが出している発泡酒を買ってみた。しかし、これはおいしくなかった。オリオンの発泡酒はまだまだ品質改良が必要だ。


次に、ちょっと冒険して第3のビール。サントリーのジョッキ生を買ってみた。しかし・・・、これもおいら的にはNGだった。


やっぱりどれも美味しいというわけではなさそうだが、よくよく考えてみると、ビールでも、おいらはドライはあまり好きではないし、エビスビールや一番絞り、最近では、サントリーのプレミアムモルツあたりを好んで飲むから、好みの問題もあるのだろう。


しばらく、発泡酒ジプシー、第3のビールジプシーをしてみようかと思う今日この頃である。(-_-)



このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 19:13| 大阪 ☀| Comment(8) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

沖縄といえば・・・

 そういや、もう随分経つが、先月の末に沖縄へダイビングに行ってきました。しかし、残念ながらずっと雨。(T_T)

まぁ、沖縄の入梅は本州より随分早く、梅雨明けもその分早いから仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。


 ただ、例年の沖縄の梅雨は本州のようにずっと雨ということは少ない。雲も薄いようだし、降ったり止んだり、たまに晴れ間がのぞいたりといった感じ。また、たまにのぞく日差しが強いので、あまり梅雨を意識させないのかもしれない。まぁ、今年は例外的にかなりの雨量だったわけで、我々が行った時もずっと降ってました。(T_T)



 ところで、以前にも書いたが、我々夫婦は完全に沖縄病。ダイバーな我々夫婦は、波の音に癒され、あのコーラルブルーの海の色は宝石のように感じる。うちのかーちゃんは宝石にはほとんど興味がない為、



宝石は要らないから、あの珊瑚礁の海を下さい。



というくらい重度の沖縄病だ。


他にも、三線(さんしん)の音に癒されるし、泡盛は美味い。さらに沖縄と言えば、BEGIN。


 BEGINの3人は沖縄・石垣島出身。おいらはそんなBEGINの音楽が大好きで、昔は「恋しくて」など、ブルース系の曲調だったわけだが、最近では相当、琉球音楽なノリになっていて、そこがまた、おいらのお気に入りに拍車をかけている。

 ちなみに、「涙そうそう」は夏川りみが歌って大ヒットしたわけだが、その2〜3年前にテレビのミュージックフェアか何かでBEGINが「涙そうそう」を歌っていたのを偶然見て、思わず聴き入ってしまった。偶然聴いて聴き入ってしまう曲というのはそうそうないと思うし、おいらの生涯でも数曲しかないが、それほど心を打つ歌・曲だったわけだ。

 夏川りみは、確かに歌が相当うまい。しかし、こんなおいらは今でも「涙そうそう」はBEGINの歌う「涙そうそう」の方が好きなのである。



あ〜、BEGINのライブに行きたいなぁ。



切にそう思う今日この頃である。



このブログのトップへ

posted by でびるくん♪ at 21:32| 大阪 ☁| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。