2005年11月01日

ハワイ旅行当選4

前回、「ハワイ旅行当選3」を書いてから随分経つが、その後の経過をお教えしよう。


 実は、メールでのやり取りがあった後、一度電話があっただけ。





  え? やっぱり詐欺ちゃうん? (;¬_¬)





 しかも、その電話では11月5日出発でご用意できそうです、とのことだったが、出発を今週土曜日に控えた今日現在も、日程表などが送られてこない。



  詐欺じゃなければ、ドッキリか?



 空港に行ったら、「スターどっきり(秘)報告」のプレートを持った、田代まさしが出てきたらどうしよう。そんなまさしにおいらはびっくりだ。

 はたまた、ハワイと言っても、鳥取のハワイ温泉だったらどうしよう。わざわざ関空まで行って、そこから連れて行かれたりして・・・。そんな所に4〜5泊かぁ・・・。卓球はうまくなりそうだ。(T_T)



 ・・・というわけで、メールに書いてあった電話番号に電話してみた。すると、明日くらいに到着するように日程表をお送りしますとのこと。電話しても、ちゃんとエイチ・アイ・エスにも繋がるし、ま〜、大丈夫だろう。泊まるホテルも決まったようなので、これでダイビングの予約もできるから、問題ない。


 ちなみに、懸賞で当たったのは、成田発着のハワイ旅行。少々追加料金を払っても良いので、関空発にしてもらえないかと頼んだのだが、無料で関空発にしてくれた。



  エイチ・アイ・エス様 大感謝 シェイシェイ (^人^)



今度から旅行に行く時は、エイチ・アイ・エスを贔屓してあげよう♪





追伸:
もし、どっきりでマーシーが出てきたら・・・


 でび♪  > マーシーも一緒にダイビング、どうよ?
 マーシー > いや、僕はとっくに経験済みさ。
 でび♪  > あ、マーシーってダイバーだったんだー。
 マーシー > あぁ、人生、奈落の底へのダイビングはプロ級だよ。(-_-)


こんな会話になること、間違いなしでござるよ。しかも、奈落の底へのダイビングなら、鳥取のハワイ温泉でも別に問題ない。(>_<)




posted by でびるくん♪ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ハワイ旅行当選5

 昨日、エイチ・アイ・エスから、やっと日程表などが届いた。日付変更線を超えるようで、時差もあるので、どうやら鳥取のハワイ温泉でないことは間違いないようだ。あとはマーシーが、どっきりのプレートを持って現れないのを祈るだけか・・・。


 ところで今回のメインイベントは当然ダイビング。オアフ島でのダイビングは初めてなので、どんなのか楽しみだ。

 我々夫婦は挙式もハワイだったのだが、その時はオアフ島ではダイビングはしていない。そのままその後に行ったハワイ島で2本だけ潜ったが・・・。



 

 前回のオアフ島では、当然メインイベントが挙式だった為、現地の係りの人に


   式が終わるまではくれぐれも日焼けをしないように


と強く注意されたことを思い出す。うちのかーちゃんは結婚前は仕事上も日焼けは厳禁だったので、結婚前は白かったが、挙式が終わってからずっと黒い



  あぁ、あの白かった、うちのかーちゃんはいずこへ・・・



  かむばっくつーみー (・o・)





 我が家はダイビングが趣味で一年に3〜4回は沖縄へ行くし海外へも大体年に一回は行くので、そりゃ黒いままだわ。春〜秋はテニスやダイビングで焼け、冬はスキーで焼けて、白くなる暇がないのだから致し方ないか・・・。





追伸:
マーシーがシャネルズで黒かったのは、日焼けではありません。



posted by でびるくん♪ at 22:00| 大阪 ☁| Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ハワイ旅行当選6

 いよいよ、本日出発です。先ほど、ようやく準備完了♪

 先日来た日程表によると、ホテルもエコノミープランの普通のホテルのようだ。ま〜、ホテルなんてほとんど寝るだけだから、別にどんなホテルでも問題ないのだが・・・。

 そういえば、挙式で訪れた時のホテルは当然、新婚旅行プランだったから、ハレクラニという高級ホテルだった。しかし、挙式やら準備やらで忙しかったこともあるが、部屋でまったりとしているはずのない我々夫婦には、まさに猫に小判。



 でびるくん♪ > 部屋もゴージャスだから、部屋でまったりする?
 かーちゃん♪ > ・・・む、むり。(-_-;)






 予想通りの答えだったことを思い出す。(ーー;)





 そんな高級ホテル、ハレクラニの一番の思い出と言えば、WAIKIKIのビーチを見ながら、バルコニーでの優雅な朝食。新婚旅行も兼ねたゴージャスプランだったので、当然、部屋まで運んでくれる。



  部屋の中で食べますか?それとも、バルコニーで?



 朝食を運んできたホテルマンにこう聞かれたおいらは、ゴージャスかつ優雅な気分を味わう為に、





  当然、バルコニーでお願いします。(-_-)



・・・と、バルコニーまで運んでもらった。そして、かーちゃんとの優雅なひと時。かなりの高層階だったが、ワイキキビーチも一望できて清々しい朝だった。


 ・・・と、そこへ見たことはないが、すごく綺麗な小鳥登場♪





  やはり優雅な気分には南国の小鳥よのぉ・・・





と何故か殿様言葉の悪魔♪





  苦しゅうない、近う寄れ。
  ほれ、少し分けてやるぞよ。





というわけで、かわいい小鳥にパンの切れ端やら、スクランブルエッグのかけらを与えていた殿様悪魔♪

 しかし、これが悪夢のはじまりだった。他にも小鳥がやってきたのなら、まだよかったのだが、よりによって、でかい鳩が登場。しかもやってきた数羽の鳩が小鳥を蹴散らして、えさを強請り、優雅に食べてる我々夫婦のテーブルにまで乗ってくる始末。(T_T)



 どわー。かーちゃん、撤収だ、撤収。





と、優雅なはずの朝食も一転、戦場に。_| ̄|○



 部屋に逃げ込んだ我々夫婦だったが、外の食器をまだ突いている。かなりの惨状だ。(T_T) ホテルマンに下げてもらえるはずの食器を仕方なく、自分達でさげる、我々夫婦。





 おれら、一体何しとんねん。(ーー;)







  新婚旅行の朝。
  清々しい朝。
  波の音とそよ風に包まれた優雅な朝食



・・・は、一体いずこへ・・・。





追伸:
今回は、高級ホテルではないため、このような惨状はない予定です。(-_-)



追々伸:
現地リポートをお伝えすべくブログを現地で更新することも考えたが、まったり旅行してくる予定なので、一週間ほどブログお休みします。m(._.)m



posted by でびるくん♪ at 15:00| 大阪 ☁| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

懸賞ハワイ旅行記 その1

 みなさん、お元気ですか? 一週間ぶりのごぶさたでございました。
無事、帰って参りましたよ。

 ・・・というわけで、今回からは懸賞で当たったハワイ旅行記をお届けします♪



   =====================

 伊丹空港(大阪国際空港)近くに住む我々夫婦は伊丹から関空行きのバスに乗り込んだ。当然、パスポートをはじめ海外旅行の準備を全てして来たのだが、やっぱりまだまだ半信半疑。



  ほんまに当たってるんかなぁ・・・ (;¬д¬)



 そわそわしながら、空港リムジンバスに乗っていた。暇だったので、バスの座席ポケットにあったフリーペーパーを見ていると、こんな記事が・・・。





 「初めて知った驚きの大阪弁」 アンケート結果



     1位 あほ
     2位 まいど
     3位 ほかす




 1位の「あほ」は圧倒的一位だったようだ。確かにうなずける。意味的には「ばか」というのと同じなのだが、「あほ」には愛情がこもっている。





  あいつ、あほやねん。





この台詞を冷徹に言うと、ほんとに



  あいつ、バカでどうしようもない。



という貶し言葉になってしまうのだが、笑いながら使うことも多く、
その場合は



  あいつは憎めない良い奴だ。



というニュアンスになる。恐るべし大阪弁。
英語で言う「Come on」みたいに、言い方によって色んな意味になる典型的な大阪弁と言えるかもしれない。



 2位の「まいど」は、以前書いたとおり大阪では日常の挨拶言葉。典型的に使われるシーンは下町の商店街や市場なのだが、友達同士の挨拶やビジネスシーンでも使われる。ちなみにランク外ながら多かったのが、「儲かりまっか?」。文字通りとると、「儲かっていますか?」という意味になるのだが、これも「最近どうよ?」程度の意味しか持たないことも多い。英語的には「What's up?」ってとこか。



 3位の「ほかす」。これは捨てるという意味なのだが、これって大阪弁だったのか? 知らんかった。かーちゃんに使うと、もしかしたら通じないかもしれないなぁ。。。





 そんなことをつらつらと考えているとバスは関西国際空港に到着した。


(つづく)



追伸:
出国どころか、まだバスの中の我々夫婦。今回のような細かい話まで書いていると、この「懸賞ハワイ旅行記」は一体、何話まで続くのだろうか。(ーー;)



posted by でびるくん♪ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(5) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

懸賞ハワイ旅行記 その2

とりあえず関空に到着した我々夫婦。



   え? 「その2」なのに、まだ関空? (>_<)



・・・と、そんな声も聞こえてきそうだが、許してちょんまげ。



 バスを降り、団体受付カウンターへ向かう我々夫婦。・・・とそこへ、我々の前を横断する人々。旗を持った添乗員率いる、熟年海外ツアーのご一行様(いわゆる、大阪のおばちゃん軍団)だった。



  まるで鴨の親子の行進のようだ・・・



 それにしても、年配の方は添乗員がいると安心なのだろうが、あんなに頼りなさそうな添乗員でいいのだろうか? どう見ても、率いられているはずの「大阪のおばちゃん」軍団の方が、断然強そうだ。(ーー;)



 あぁ、そんなことより、早く団体受付カウンターに行かないと・・・。



 とっても疑い深いおいらも、さすがに飛行機の搭乗券をもらった時は、本当に当たったんだと確信した。当然、どっきりプレートを持った田代まさしもいなかった。

 それにしても本当にタダだった。「燃油特別付加運賃」(ハワイの場合は一人1区間あたり¥5,000。往復二人分なら¥20,000)も支払ってないし、「航空保険特別料金」も払っていない。現地で遊ぶお金と食事代以外は全て、懸賞旅行に含まれていて、ビタ一文も掛からなかった。


 空港自体はガランとして空いていたが、JALのチェックインカウンターは長蛇の列だった。



  もしかして、みんなハワイ?



予感は的中した。ようやくカウンターに行き着くと、


 お客様、申し訳ございませんが、本日満席となっておりますので、非常口座席の通路側から2席しかお取りできませんが、よろしいですか?

と言われちまった。



 ま〜、しょうがない。なんせタダなんだから・・・。



 それにしても、非常口座席ってことは、





   非常口座席にお座りのお客様には、
   緊急脱出の際の援助をお願いしております。




となるわけか。最近、トラブル続きのJALのことだ。本当に必要になったらどうしよう。(T_T) 



  でびるくん♪ > 緊急脱出の際のお手伝いって何すんの?
  かーちゃん♪ > さぁ、何だろうね。








 ・・・(ーー;)
 あんたスチュワーデスやっとったんちゃうんか?








そんなこんなのハワイ懸賞旅行も、ようやく出国の時を迎えたのだった。



追伸:
大阪のおばちゃん軍団の行き先もハワイでした。(>_<)

(つづく)


posted by でびるくん♪ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

懸賞ハワイ旅行記 その3

 ようやく飛行機に乗り込んだ我々夫婦。新婚旅行の若いカップルも多い。さっきの「最強の大阪のおばちゃん軍団」も一緒。

 我々の乗る飛行機は正確に言うと「ジャルウェイズ」の便。JAL系だけど、客室乗務員に人件費の安い国の女性を採用して経費を抑えている便だ。グァムやサイパンでも同様の便になるのだが、自分が想像していたよりも日本人の乗務員が多かった。

 非常口座席なので、客室乗務員(以下CA)はこっちを向いて座っていて、いわゆるお見合い状態。我々とはGを逆に感じるわけで気持ち悪くないのだろうか。ただ、このCA用の座席にCAが座ったのは、離着陸時のみだった。おそらく、格納されているこの椅子を出すとCA用座席の背もたれも上にあがって、我々のような席に座っている乗客から前方のスクリーンが見えなくなるからだろう。CAは休む時は、折りたたみの椅子をどこからか出してきて、それに座っていた。


 安定飛行になるとまずはドリンクサービス。ビーラーのおいらは当然ビール。前の方の席で、ある客がビールを2本くれと言っていた。「お客様、上空では3倍酔いやすいので、1本ずつになさった方がよろしいですよ」みたいなことを言われていた。「上空の方が酒に酔いやすい」というのは確かに聞いたことがあるが、少なくともおいらはそんなことを感じたことはない。大体、なんで上空だと酒に酔いやすいんだろう。今度、夏休み子供相談室にハガキを書いてみよう♪

 そして程なくして食事。機内食は美味くはないが、それでも昔に比べるとまだマシになったと思う。食事の時はワイン♪




行きの機内食(左上は大福)

051105-01.jpg




 
 食事も終わって、「さぁ、寝るか」とは思ったものの、遠足の前の日状態の悪魔は一向に眠れない。

 ちなみに、飛行機は日本時間を22:00に出発して、日付変更線をまたいで現地時間の当日の10:05に到着予定。時間にして7時間ちょっとのフライト。時差は19時間。日本時間に5時間を足して前日にすると、それがハワイの現地時間となる。つまり到着すると、出発した日の10:05だから時間が戻ることになるわけだ。


 結局、一睡もできないまま、悪魔♪夫妻を乗せた飛行機はホノルル空港に飛び降りた・・・、いや違った。降り立った。



追伸:
飛行機降りたら日本だった、なんてオチは無しでお願いします。(-_-)


(つづく)



posted by でびるくん♪ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

懸賞ハワイ旅行記 その4

一睡もできないまま、ホノルル空港に降り立った
    ・・・と思われる飛行機。 > まだ疑っているのか、わし。

 とりあえずはImmigrationへ。ビザ免除の到着/出発記録の紙と、税関申告書を持って列に並ぶ。しかし、相変わらず大雑把なおいらは、書き間違って二重線で消したとこだらけ。(>_<)
 ちなみに前にいた大阪のおばちゃん軍団のピザ免除の用紙は、ちゃんと印字済みのものだった。そういや機内でなんか配ってたなぁ。。。
 添乗員がつく割高ツアーだとこんなことまで、旅行代理店がやってくれるのかぁ、と変なとこに感心した。

 ところで、前回ハワイに来た時はなかったのだが、今回はImmigrationで、両手人差し指の指紋をとられるみたいだ。テロ対策などセキュリティの一環なのだろう。厳しくなったもんだ。


 それにしても、Immigrationのあたりってこんな風景だったっけな。あんまり見覚えないなぁ・・・。やっぱりドッキリ? しかも、ビデオで放送してる「指紋を取りますよー」って説明も日本語。



 混雑していた待ち行列も、ようやく自分達の順番に。





   審査官 > Next(次どうぞ)
   審査官 > エイゴ ハナシマスカ?
   でび♪ > あ、はい。
   審査官 > How long are you going to stay?
          (何日間の滞在予定ですか?)
   でび♪ > For 6 days. (-_-)
          (6日間です)←実は現地5日。。。(>_<)
   審査官 > What is your purpose of visiting here?
          (今回の渡航の目的は?)
   でび♪ > Sightseeing and Scuba Diving.
          (観光とかダイビングとかです)






   審査官 > We have to take your fingerprints.
          (指紋とります)
   でび♪ > OK!




・・・とここまではよかった。だが、指紋を読み取る装置に人差し指を乗せたが、なかなか反応しない。





 かーちゃん♪ > あんた、死んでんじゃないの?










 死んでても、指紋はあるっちゅーねん。(>_<)





そんなやりとりを夫婦でしていたら、審査官が一言。










   審査官 > ギュット。(-_-)





   でび♪ > What's? (・_・?)





   審査官 > もっと、ぎゅっと。(-_-)










 い、いま、「ぎゅっと」って言いました? (-_-;)







 ・・・(ーー;) ここ、一体どこやねん。





 「ぎゅっと」なんて微妙なニュアンスの日本語使えるなら、
  滞在期間や渡航目的くらい日本語で聞けるぢゃねーか。(>_<)






 ・・・と、いつマーシーがどっきりプレートを持ってきても不思議ではない、胡散臭いハワイ旅行もようやくホノルルの地を踏んだ。


(つづく)



posted by でびるくん♪ at 23:00| 大阪 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

懸賞ハワイ旅行記 その5

 さて、無事、入国を果たしターンテーブルから預けていた荷物を取って出口を出ると、早速エイチ・アイ・エスの看板を持った現地係員を発見。名前を告げると、また別の係員が貝殻でできたレイをかけてくれた。荷物はホテルまで運んでくれるらしい。

この後は、現地のツアーデスクで簡単な説明があるとのこと。
しばし、送迎の車を待つことに。



 かーちゃん♪ > ちょっとトイレ行ってくるねー。



と、おいらを残してトイレに行ったかーちゃん。残されたおいらの周りには、JTBのツアーで頼りなさそうな添乗員に率いられた大阪のおばちゃん軍団だらけだった。



 添乗員 > バスはまだ来ないので、トイレ行っといて下さいねー。





 ・・・(ーー;) え?
 ここって京都の観光地?




そう思わせる程の日本人の多さだ。(T_T)





ちなみに後で戻ってきたかーちゃん曰く、女子トイレも大阪のおばちゃんだらけだったらしい。










トイレでの大阪のおばちゃん(田中さんと山田さん、いずれも仮名)の会話。



 田中さん > あれ、ドアの下に隙間空いてるやん。

       ※海外のトイレの個室の戸は下が20cmくらいあいてます。


 田中さん > いややわー。





 ・・・(ーー;) 誰も見ませんから。





 田中さん > あれ? これどうやって水、流すん?

        山田さ〜〜〜ん、水の流し方わかる〜?




・・・と、既に個室に入ってるにも関わらず大きな声で会話しようとする田中さん。







トイレに入ってんのに大声で会話すなっちゅーねん。










  山田さん > これ、自動やわ、田中さん。

  田中さん > あれ、もしかして山田さん、隣に入ってはるん?

           いやー、偶然やねー。








 ・・・(ーー;)
 何が「偶然やねー」だよ。






 ・・・ってか、隣じゃないと思って会話してたのか、あんた達。

 /(-_-)\








さすが、世界最強の大阪のおばちゃん軍団。
簡単にオレオレ詐欺なんかに引っかからないのもうなずける。



こうして、「ココは日本?」どころか、「ココは関西?」とさえ思える展開だが、空港を出たところは間違いなく、見覚えのあるハワイの景色だった。


(つづく)



posted by でびるくん♪ at 23:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

懸賞ハワイ旅行記 その6

 世界最強の大阪おばちゃん軍団を率いるJTBは大型バスでのお迎えだったようだが、こちらは小型のバスで空港からワイキキまでの送迎だった。

 右側通行のハワイの道を走るバスはごきげんな我々夫婦を乗せて、ワイキキに到着♪

 とりあえず現地での説明を、ということでツアーデスクに連れて行かれたが、説明などは、ほんの少しで後はオプショナルツアーの勧誘のようだった。エイチ・アイ・エスの日本での担当の方が非常に感じのよい方だったので、オプショナルツアーも一つくらいは申し込んでもいいかな、と思っていたが、現地での説明員の、あまりに押し付けがましい態度にやっぱり申し込むのはやめた。


 ちなみに日本で旅行代理店にもらった小冊子に、「オプショナルツアーを上手に利用するために」というコーナーがあったが、オプショナルツアーを上手に利用するためには、日本の旅行代理店のツアーを利用しないのが一番かもしれない。(>_<)



   冗談ではありません。(-_-)



 これからハワイ旅行(ワイキキ)に行かれる方へ現地での賢いオプショナルツアーの利用法を書いておくと。。。


 日本の旅行代理店や、現地で到着早々に連れて行かれるツアーデスクで申し込むツアーは値段が高いものが多い。ワイキキ界隈にはたくさんのフリーペーパー(クーポンマガジン)などが置いてあって、道端のスタンドにあるので誰でも簡単に手に入る。そこには現地のツアー会社が主催する色々なツアーが掲載されているので、そこで申し込んだほうが格段に安い場合が多い。もちろん各ツアーには定員があるので、どうしても決めた日に決めたツアーに行きたい場合は、事前に申し込んだほうが無難かもしれませんが、個人的には大抵は現地申し込みで行けるような気がします。あとは信用問題でしょうが、現地のツアー会社も、ちゃんとした会社だと思うので、問題ないと思います。あとは、自己判断で。

 ちなみに、もし現地の会社で信用的に大丈夫かなーと少々思ったとしても、我々夫婦は基本的に少し胡散臭い方が好きなので、そのまま申し込むかもしれまへん。(-_-;) ま〜、おいらはニューヨークやセブ島に行った時に、よくタクシーの運転手と「遠回りしてるんちゃうんかー(怒)」とか「値段おかしいやないかー」というような口論を海外でも平気でする悪魔くん♪なので、おいらが信用できるということを信用できるかどうかはあなた次第ですが・・・。(-_-;)



 ちなみにいくつかのツアーに関して書いておくと・・・

【タンタラスの丘から見る夜景ツアー】
 夜景ポイントへの送迎をしてくれるツアー。タンタラスの丘とはワイキキの夜景が綺麗に見れるビュースポット。我々夫婦も行ったので、詳しくは後日書く予定。ちなみに日本の旅行代理店のツアーでは大人一人あたり$25。この為にわざわざレンタカーを借りるよりは安いかもしれないが、現地でゲットしたフリーペーパー掲載のツアー会社ではリムジンを使った場合は$10。バンで行く場合は5$。



【潜水艦ツアー】
 潜水艦でハワイの海を見ましょうというツアー。ダイビング命の我々バカ夫婦には無縁のツアーだが、海に潜るなんてとんでもないという方で、野生の熱帯魚(こんな表現するのかどうかは甚だ疑問だが)を見たいという方は良いかもしれない。旅行代理店ツアーで$85、デラックス潜水艦(何がデラックスかはわからないが、大型サブマリン号でのツアーらしい)の場合は$105。フリーペーパー掲載のツアー会社の場合は$59。デラックスで$95。



【オアフ島一周ツアー】
 ダイヤモンドヘッド、ハナウマベイ、日立のテレビCMの「この木何の木」、真珠湾、ドールパイナップルプランテーションやらを、ほぼ1日かけて周るツアー。リムジンで行くツアーの場合、旅行代理店で大人一人$120。フリーペーパー掲載のツアー会社の場合は$48。



ちなみに、フリーペーパーに載っていたツアー会社の一つはこちら
  ⇒ http://www.hawaiiviptour.com/



電話は日本語OK。ツアーには税金、チップ、保険などが含まれていて、明らかに日本人向けの会社のもよう。


(つづく)



posted by でびるくん♪ at 23:03| 大阪 ☁| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ココログに苦情殺到!

 ココログフリー(ココログの無料版)のリリースから、フリー以外(つまり有料版)のココログの動作が極めて不安定で、おいらの記事も何度も消えてしまっただー。


   号(┳◇┳)泣



 さらに、お金を払ってココログをやっている人の方が、フリーのココログより機能が低いらしい。(-_-;)
 ココログを運営しているniftyに苦情が殺到しているようだが、当然だろーなー。



 そんなおいらの、このブログもアップされるかどうかわからずに書いている次第です。(-_-)

・・・というわけで(どんなわけだか)、「懸賞ハワイ旅行記」はまだまだ続くのだが、今日はアップされなくてもniftyと玉砕、お蔵入りになるかもしれないお宝記事っす。(ーー;)




===========================
 おいらは、先週できた「ものもらい」がまだ治りきらず、気になってしょうがないのだが、関西では普通、「ものもらい」とは言わない。関西では、「ものもらい」のことを「めばちこ」と言う。うちのかーちゃんもずいぶんと大阪人になってきて、最近は怪しい大阪弁を操りだしたのだが、そこはまだまだ似非関西人。「めばちこ」という言葉が通じない。


  でびるくん♪ > かーちゃん、右目に「めばちこ」できたよ。とほほ。
  かーちゃん♪ > は? なに、それ?
  でびるくん♪ > ほれ、これ。  <・・・と右目を見せた


   ・・・すると



  かーちゃん♪ > あ〜、「バカ」ね。(-_-)



 仙台の方では「めばちこ」のことを「ばか」というらしい。なんだかバカにされたような気分だが、そういうのだから仕方ない。(T_T)

 そうして「めばちこ」談義をしながら酒を飲んでいた昨日。またも、うちのかーちゃんはやってくれました。今日も、そんなうちのかーちゃんの実録鬼嫁日記ならぬ、愛と感動の(?)実録酔嫁日記である。





 昨日のかーちゃんのお飲み物はチューハイ。チューハイ1缶でなんであんなに酔えるのかとっても不思議なのだが、気付いた時には既に超ごきげんモードだった。そんなかーちゃんの昨日のご機嫌ソングは・・・


   め〜ば〜ち〜こ♪
   めば♪ めば♪ めば♪






 でび♪ > そ、それは一体なんですか? (ーー;)
 酔嫁♪ > や〜ね〜。「めばちこの歌」に決まっんぢゃん。(-_-)











 ・・・(ーー;)
 め、めばちこ の 歌・・・ですか・・・?











   はぁー・・・
       _| ̄|○








 すると・・・







 酔嫁♪ > はぁー・・・
          _| ̄|○








 ・・・なんで、おまえが、がっくりきてんだよ。(ーー;)







 酔嫁♪ > ほんと、センスのかけらもない歌だね。



 でび♪ > 自分で歌ったんぢゃねーか。
       そんな歌を歌うあなたが「バカ」ぢゃないんすか?

 酔嫁♪ > これは私じゃないよ。
















 ・・・ぢゃ、誰だよ。(-_-;)







  酔嫁♪ > これはね・・・





  でび♪ > うん?





  酔嫁♪ > これは・・・





 でび♪ > これは?














 神が降りてきてるのよ。(-_-)










 ・・・(ーー;)
 か、かみさま・・・ですか?








 そんなに神様ってセンス悪かったのかよ。_| ̄|○





・・・ってか、自分が酒に酔って歌った歌を神様のせいにするなよ。
いくら悪魔の嫁だからって、それは神への冒とくなのでわ?









こうして神様まで足蹴(あしげ)したかーちゃんは、恒例のコタツでお休み。



 でび♪ > あ、あの・・・、もしもし。
 酔嫁♪ > ん? なんですかー? (* ̄0 ̄*)
 でび♪ > そこは布団ではないので布団でお休みなったほうが・・・



 酔嫁♪ > あたしにはあたしの都合があるのよ。











 ・・・なんの都合だよ。(ーー;)










 でび♪ > 布団で寝た方が後々、楽なのでわ?



 酔嫁♪ > これは寝てないから。



 でび♪ > 寝てるぢゃねーか。

 酔嫁♪ > 寝てないの。







 ただ、横たわってるだけ。(-_-)










 ・・・だめだ。もう完全に絡み酒だ。
               _| ̄|○











 そんな不毛な会話を30分近くした後、ようやく、どうにかこうにか布団まで誘導。







 酔嫁♪ > ちょっと、そこのあんた。(* ̄0 ̄*)
 でび♪ > な、なんでしょう?
 酔嫁♪ > あたしが悪いみたいに言わないでくださる?
 でび♪ > いや、そんなことは言ってませんが・・・

 酔嫁♪ > そりゃーさー。(* ̄0 ̄*)

 でび♪ > そりゃー、なに?








 そりゃー。(* ̄0 ̄*)









 あたし  悪いと思う。 (* ̄0 ̄*)










 え?  ・・・あたし  ?










 それって、俺も悪いってことですか? (T_T)





 酒に酔って、ごきげんになって、センスのかけらもないめばちこソング歌って、挙句の果てに神様のせいにまでしたくせに、さらに俺にも落ち度があるとおっしゃいますか、あなた? _| ̄|○





 そんなかーちゃんは、まだ今のところは、我が家最強ですんでいるかもしれないが、世界最強の大阪おばちゃん軍団入りしないことだけを切に願っている悪魔なのであった。



追伸:
 この話をブログに書くとかーちゃんに言ったら、かーちゃんに


   「めばちこの歌」はどうやって表現するのよ?


と聞かれたので、


 ま〜、♪つけて書くので、あとは読者の皆さんの想像次第かな


と答えたら、









  音程、外されたら心外だわ (-_-)




  音程もへちまもないくせに。。。(ーー;)


    と心の中でつぶやいた悪魔なのであった。



追々伸:

 でびるくん♪ > かーちゃん、相談が・・・
 かーちゃん♪ > なんだい、そこの悪魔くん♪


 でびるくん♪ > ココログ、障害みたいで、またアップできないんですが・・・
 かーちゃん♪ > そんな時は寝る。(-_-)
             ズバッと解決! 一件落着♪





  ・・・(ーー;)



  それは、ズバッと無責任発言・・・ですよね。(T_T)





おちまい



posted by でびるくん♪ at 02:34| 大阪 ☁| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。