2005年10月01日

やわらかうんちくん

最近はめっきりテレビゲームなるものをしなくなった。

 悪魔なおいらは実は昔、肝臓を壊して3ヶ月ほど会社を休職したことがある。とにかく安静にしておくしかない病気で、自宅待機だった当時のおいらは、あまりの暇さに日がな一日テレビゲームをしていた。


 そしてその頃は、競走馬を育てるシミュレーションゲームが流行っていた。ゲームを知らない読者のみなさんにカンタンに説明しておくと、色々な父馬と母馬とを組み合わせて交配させ、仔馬を生ませて育ててレースに出して自分の牧場を大きくしたり、多くのお金をゲットするというゲームだ。


 競馬というのは非常に血統に左右されるもので、当然強い父馬と強い母馬の子供は、強い子供ができやすい。しかし、稀に昔のオグリキャップのように大した血統でなくても、遺伝子の突然変異か何かで怪物のような強い馬ができることがある。ゲームの中でも、そういったことが忠実に再現されていたのだ。


 そしておいらの作った馬にも、そういう怪物馬が存在した。
誕生した時には



  どうせ血統も大したことないし、強くはないだろう




 そう思ったおいらは、その馬の名前を実に安易に、




   「やわらかうんちくん」




 と名付けてしまった。
しかし、こともあろうか、この「やわらかうんちくん」の走ること走ること。
強いのなんのって、大きなレースを総なめにする程の強さ。




 しかし、ゲーム中の実況では、


   実況 > やわらかうんちくん、強い強い。
   実況 > やわらかうんちくん、圧勝〜。




などという実況になっちまうだ〜。
もっと、良い名前をつけとけばよかった。(TT▽TT)ダァー





しかし、極めつけは・・・


  実況 > やわらかうんちくん、持ったまま〜。圧勝〜。(-_-)





 やわらかうんちくん、持ったままって、あなた・・・(ーー;)


     ※ちなみに競馬で、「持ったまま」というのは
       馬にムチを入れずに走らせることです。





しかも、この馬が殿堂入りしてしまったから、記録室を見ると、
やわらかうんちくんだらけ・・・。(T_T)

みなさんもゲームでキャラクターなどに名前を付ける時は気をつけましょう。
ご利用は計画的に。(-_-)



追伸:来年、子供が生まれるKくん夫妻へ
おいらが名付け親になりましょうか?




   え? いらん?




あっ、そ、そう?・・・。ま〜、一応考えときます。(-_-)



posted by でびるくん♪ at 15:14| 大阪 ☁| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

無冠の帝王

 お茶の間の皆さん、お元気ですか。おいらはマウスのクリックの仕方が悪いせいなのか、人差し指がプルプルしてまんねん。


 ところで日々世界征服を目論んでいる悪魔♪くんですが、どうもショッカーが足りません。(>_<)
ショッカー、随時募集中ですので、ショッカー入会希望の方は履歴書を





   オー人事 オー人事 まで。(-_-)





ちなみにショッカー1号はうちの嫁です。キーーー。







ま、そんなことはええんですが、こないだK−1を見ていた時のこと。



  実況 > 無冠の帝王、ジェロム・レ・バンナ〜〜〜!!!
         その無類の強さを見せてやれー (・o・)




と盛り上げる実況アナウンサー。すると・・・



  かーちゃん♪ > この人強いの? (・_・?)
  でびるくん♪ > あ、うん、強いよ。




・・・とここまでは普通の夫婦の会話だったが。。。



  かーちゃん♪ > あたし、前から思ってたんだけど・・・





  でびるくん♪ > うん? 何を?











   無冠だったら強くないぢゃん。(-_-)   < きっぱり







 ・・・(ーー;)
  な、な、なるほど。そういう考えもあるね。






うちのかーちゃんの言うことは、確かに一理あるのだが、そんなことを言ってしまうと、実況アナウンサーの立場がありまへん。





   ここは「無冠」が大事なんじゃなくて、
   「帝王」が大事なんだよ、かーちゃん。わかっておくれ。(-_-)



ショッカーの嫁・・・恐るべし。





追伸:バンナ選手へ
ショッカーへの応募お待ちしております。(-_-)



追々伸:
ショッカー採用の皆さんには、営業活動の為、名刺をご用意します。(-_-)



posted by でびるくん♪ at 23:29| 大阪 ☁| Comment(4) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

誕生日プレゼント

 今日もどこかでパイプマン♪
 今日もどこかでパイプーマーンー♪



  昨日は風呂場の排水溝にパイプマンでした。 (-_-)







 さて、うちのかーちゃんは言いました。


   かーちゃん♪ > 誕生日プレゼント何がいい?



そんなうちの嫁の優しい心に、おいらは当然


   でびるくん♪ > パイプマン (-_-)



 ・・・と言うわけはなく、


   でびるくん♪ > スポーツサングラスが欲しいっす。



今使っているスポーツ用のサングラスが、ダメになってきたので、新しいのを買ってもらおうという魂胆なのです。

ちなみにおいらの誕生日は5月5日。つまり悪魔の日・・・ぢゃなくて子供の日。



   だから、あんたはいつまでたっても子供みたいなのよ。



・・・と、うちのおかん。





    生んだのはお前ぢゃーねーか。(-_-#)







で、誕生日を既に5ヶ月も過ぎているおいらなのだが、我が家のしきたりでは、誕生日プレゼントは誕生日の半年前から誕生日の半年後まで受付可能なので、全く問題はありまへん。


・・・というわけで、先日「SPORTS AUTHORITY」に行ってきました。この「SPORTS AUTHORITY」、近くの大型ショッピングセンター内にあるのだが、大型ショッピングセンターって、なんかワクワクしてしまう。当然、色んなお店が入っていて、ちょっとした遊園地気分♪ そこに入ってる「SPORTS AUTHORITY」も当然デカい。平日の昼間に行ったのだが、平日とは思えないほどの賑わいだった。

 とりあえずお目当ての「SPORTS AUTHORITY」にまっしぐら。サングラスは入り口からすぐのところにあったので、いきなり物色。

今まで使っていたのはRayBanのもので、かなり気に入っていたので、今回もRayBanのものをまず手にした。でも結構な値段・・・。



   かーちゃんに申し訳ないなぁ・・・。



と思い、横にあったFILAのもの(これは7千円程度だった)も試してみたが、全然重さが違った。



   でびるくん♪ > かーちゃん、やっぱりこっち(RayBan)がいいよ。
   かーちゃん♪ > いいよー。



・・・というわけで、5ヶ月遅れのハッピーバースデーだった。ちなみに、その後、喫茶店で大好きなチョコレートケーキを食してしまった。これでチョコレートケーキは3日連続である。


こうして、再び「でぶるくん♪」への道を歩き出した悪魔くん♪なのであった。



追伸:
体重がコレまでの記録を更新したら、このブログのタイトルも


   でぶるくん♪のごみブヒる


になることがドラフト会議で決定されまちた。(>_<)  ブヒ



posted by でびるくん♪ at 17:14| 大阪 ☁| Comment(5) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

お供え物

 父が亡くなって、もう5ヶ月ほど経ったが、事務的なことも含めるとすべき事がたくさんあった。ま、ココに来て、ようやく落ち着いてきたという所か。

 納骨も先日すませた(納骨については後述)のだが、通夜、葬儀、納骨などわからないことだらけ。値段も適正なのかどうかがわからないので、こんなもんかと思ってしまう。

 お供えの花なども、ずばり・・・高い。(-_-)

花以外の、お供えものはこちらで用意したからスーパーで買えるけど・・・。





 ちなみに、通夜や葬儀で、亡き父に供えたものは

   ビール、お菓子、果物、たばこ などなど



父は、特に遺灰を海に捨ててくれなどと言う事もなかったので、普通に葬ればよく、わからないなりにも葬儀屋に相談しながら無事終えることができた。





おいらだったら



 ダイビングを愛してやまなかったので、珊瑚の海に遺灰を捨ててくれ


とか



 スキーを愛してやまなかったので、雪山に遺灰を捨ててくれ


とか



 テニスを愛してやまなかったので、オムニの砂として撒いてくれ



などと言い出しかねない。珊瑚の海や雪山はまだしも、テニスコートの砂になるのは如何なものか、とは自分でもちょっと思う、困った悪魔くん♪である。





あとは、お供え物だが、これも、おいらだったら・・・


  桃         < これはまとも
  ビール       < これもまとも
  チョコレートケーキ < ま、まじっすか。 (ーー;)
  しゃぶしゃぶ    < カセットコンロ持参でお願いします。(-_-)
  阪神タイガースの株 < 村上ファンドさん、お願いします。



なんて言い出しかねないので、困ったちゃん。(>_<)
チョコレートケーキやしゃぶしゃぶが供えて貰えないのなら、まだまだ死ねない悪魔くん♪なのであった。



追伸:
おいらは悪魔なので、死ぬことはありません。 (-_-)



posted by でびるくん♪ at 23:29| 大阪 ☁| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

納骨

 先日も書いたが、この5月に亡くなった父の納骨を最近、執り行った。

 我が家の墓は父の母親(つまり、おいらからみると祖母)が亡くなった時に父が建てたもの。そこに父の両親(おいらの祖父母)の遺骨が入っているが、この度、そこに父の遺骨も納めることに。



 奇しくも、祖母の命日は父のそれと同じ。





   闘病も頑張ったし、もうこっちでのんびりしなさい。





 と祖母に呼ばれたかどうかは定かではないが、父が慕っていた祖母と同じ所に納まるのだから、本人も安らかに眠れることだろう。



 ところで、その納骨。祖父母の時は、おいらはまだ子供だったので、納骨をやったことすらよく覚えていない。しかし今回はそうはいかない。最もわからなかったことが、骨をどうやって墓に納めるのか。





 骨を墓に納めるんって骨壷のままでええんでっか?





と墓地の人に聞くと、



 サラシのような布に骨を入れて納めて下さい。
 骨壷のままではダメです。




とのこと。


 骨壷のままだと土に還らないからかな、なんて一人納得していた。

そして当日、家族や親族とともに墓地へ。
読経のため、坊さんも既にスタンバイ済み。





 墓参りってよく来てるけど、
 墓のどこを動かして遺骨を納めるんだろう?




と思っていたら、墓の一部分を倒すと簡単に墓の下が見えた。





 なんだ、こんなに簡単にできるのか。
 そりゃ、骨泥棒も出没するわけだ。








でも、人の遺骨を取って、一体なんのメリットがあるのだろう。
まさか、売れる訳でもないだろうし・・・。



そして、骨を納めようと墓の下を見たその時・・・







 あれ? あれれ? あれれれれ?
 骨壷が二つありまんがな。(>_<)






 そう。祖父母の遺骨は骨壷のまま納まっていたのだった。





 でび♪  > あれ? 前に納めた遺骨は骨壷のままですが・・・



 墓地の人 > あぁ、昔はあれでよかったんです。 < きっぱり







 ・・・(ーー;)
 そんなん、時代と共に変わるんでっか?








 葬儀も納骨も、時代時代で少しずつ変わって行く。


 父の死でそんなことを知ったおいらは、将来は、しゃぶしゃぶが供えられるのが当たり前の世の中になることを切に願っている。



posted by でびるくん♪ at 23:14| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

キモイ

 うちのかーちゃんがお酒に関しては、大変経済的だというのは既に書いた通り。とにかく梅酒一杯、チューハイ一杯でご機嫌になれるのだから、うらやましい限りである。


 そんなかーちゃんは、先日飲み過ぎたせいか、ひとこと・・・





   キモイ (-_-#) 





 顔に斜線が入ってまちた。



 でびるくん♪ > か、かーちゃん、大丈夫か?
 かーちゃん♪ > キモイ・・・。 キモすぎる。(-_-#)
 でびるくん♪ > ・・・・・(ーー;)






   キモすぎるって君・・・。
   トイレ行くか?






 すると、なにを思ったか・・・





 かーちゃん♪ > きーもーい! きーもーい! きーもーい!







と突然のキモイコール。
それも、まるでリング上の選手を応援するかのように、拳をつきあげての本格的なキモイコール。





 かーちゃん♪ > きーもーい! きーもーい! きーもーい!
 でびるくん♪ > だ、だいじょうぶ? (-_-;)






すると、かーちゃんが・・・















 かーちゃん♪ > あんたも、やんなさいよ。(-_-)










 ・・・(ーー;) え? 



   おいらも? 
   キモイコール?
   なんで? (・_・?)











しかし、さすがの悪魔もこうなったかーちゃんには勝てない。
仕方なく一緒にキモイコール。



 かーちゃん♪ > きーもーい! きーもーい! きーもーい!
 でびるくん♪ > きーもーい! きーもーい! きーもーい!






   夜中の12時に夫婦二人で、なにやってんだろう。(@_@;)



   さらに続くキモイコール。



 かーちゃん♪ > きーもーい!
 でびるくん♪ > あ、そ〜れ!
 かーちゃん♪ > きーもーい!
 でびるくん♪ > あ、もういっちょ!
 かーちゃん♪ > きーもーい!





  なに、合いの手まで入れとんねん。(>_<)






こうして、かーちゃんに付き合ってキモイコールを続けていた。
すると、おもむろに、かーちゃんが一言、















 あんたもキモいの? (-_-)











 ・・・(ーー;)
 わしは、キモないっちゅーねん。





こう呟いたおいらの横では、キモイコールを叫びつかれた我が嫁が何事もなかったかのように、既にスヤスヤと眠りについていたのだった。




posted by でびるくん♪ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(6) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

江戸っ子?

 先日は、かーちゃんが失礼しました。m(._.)m

 ところで、そんなお酒を飲んで超ごきげんになるかーちゃんは、時々反省モードに入る。こないだも・・・



 かーちゃん♪ > はぁー。。。あたし、悪い子だわ。\(__ )
 でびるくん♪ > ど、どうした? 急に。
 かーちゃん♪ > だって、飲みすぎて迷惑ばっかりかけてる。




・・・とこんな台詞が昼間のかーちゃんの口から飛び出した。
別においらは全然迷惑と思ってないし、むしろ、ブログのネタの為には毎日でもご機嫌になりなさいと言ってもいいぐらいなのだが・・・。







 そして、夜・・・





 かーちゃん♪ > むふふふふ〜♪ (*^0^*)







 ・・・出た。今夜もごきげんかーちゃんの登場だ。







 かーちゃん♪ > でも、ほんと、いつもいつもすいません。
          いつもお酒で、ご迷惑をおかけしてます。








 を? 今日はごきげんだけど、殊勝な態度のかーちゃんだ。





 かーちゃん♪ > ほんと、あたしって悪い子だ。(;_;)





 こう言われると、ごきげんなかーちゃんもかわいいもんだ。





 でびるくん♪ > いや、悪い子なんかじゃないよ。良い子だよ。
 かーちゃん♪ > いや、悪い子だ。
 でびるくん♪ > なんで? なんで悪い子だと思うの?




   かーちゃん♪ > だって・・・







   でびるくん♪ > だって?










 かーちゃん♪ > だって・・・















 かーちゃん♪ > 「てやんでぃ」 だから。(-_-)










 ・・・(ーー;) は?
 て、てやんでぃ・・・ですか?




  それは悪い子ぢゃなくて、江戸っ子なのでわ・・・(+_+)







やっぱり今日のかーちゃんも、暴走系でした。(>_<)



こうして江戸っ子になった、うちのかーちゃんはまたもやおいらを置いてけぼりにして、一人、深い眠りについたのであった。




posted by でびるくん♪ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ドラえもん

 うちの車がAT車ではなく、MT車だということは
既に書いた通りで・・・って書いたかな?(・_・?)


 ま〜、書いた事にしておこう。(-_-)



 で、車は走れれば何でも良い主義の悪魔くん♪だが、2年後には、デビルマンならぬ、リッチマンになって良い車を買っている予定である。

 本当は「Back To The Future」のような空飛ぶ車が良いし、できることなら、未来や過去に行けると尚良いのだが、ま〜、現実的に2年後ということを考えると、さすがにそこまで技術も進歩していないだろうから、難しいだろう。

 でも、今の技術の進歩はすごいので、いずれ「Back To The Future」のような世界になるかもしれない。技術の進歩は、ここ10年から20年、ほんとに凄い。



そういえば、ホリエモンの本を読んだが、彼はその著書の中で、





  実は僕は死なないと思っている





 と書いてあった。彼は医学や科学が進歩して老化の遺伝子とかがもっと解明されて、不老不死に近い世界の到来を考えているのだろう。あれは、きっとかなり本気で考えているんじゃないかと思う。


 そんな彼の夢は宇宙だそうだ。宇宙事業もかなり本気で考えていると思う。



 でも、そんなホリエモンに一言だけ言わせてくらはい。





 そんなものより・・・





 そんなものより・・・










 ドラえもんを作ってくらはい。(-_-)


posted by でびるくん♪ at 22:14| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ゴキブリ絶滅大作戦

 ドラえもんを作るのはホリエモンに任せるが、おいらもやっぱり未来がどうなっていくのかってのは、ちょっと楽しみではある。学生時代は長生きの願望というのはそれほど無かったのだが、IT関連の企業に就職したことで、近未来の技術が、かなり具体的にイメージできるようになった。そのことで、人間の技術で、どこまでを実現できるのかということに非常に興味を持っているし、その未来の技術の姿を見たいが為に、すこし長生きしてみたいと思うようになってきた。

 ところで、技術を編み出していくヒントとして、最近は昆虫や動物等の動きや習性がモノ作りに生かされているという。トンネルの掘削機も、なにか動物だったが、昆虫だったかをヒントに作られたらしい。



 するってぇと、何かい?
 3億年前から生きているゴキブリに長生きの秘訣
 を学ぶこともできるんぢゃないのかい?




 ・・・とおいらはこんなバカなことを考えちまう。



でも、こんなことを、うちのかーちゃんに聞いても、きっと、







 何でも食べることが滅亡しない秘訣ね。(-_-)





と言われるのがオチだろう。ま〜、基本的においらは、ほとんど好き嫌いもないし、何でもおいしく頂くので問題はない。そもそも悪魔は滅びない。(-_-)

 ところで、厳密に言うとゴキちゃんは長生きするわけではなく、種として滅びていないということだが、家でよく出ると言われるクロゴキブリは冬を越すらしい。平均寿命が1〜2年とのこと。

 うちは幸い、引っ越してきてからゴキブリを家で見かけたことはないが、本気で困っている方は、下記の本をお勧めします。



本当に困っている人のためのゴキブリ取扱説明書―ドクター青木式・究極の退治マニュアル



 ま、ココまでやらないとダメなのかと思い断念する可能性もあるが、どうしてもゴキブリがダメな人は駆除方法も載っているし、読み物としても面白いので、お暇な方はご一読されてはどうでしょう。



追伸:
 そんなゴキブリも、遠い未来には絶滅危惧種として保護されているかもしれない。今のトキのように、わざわざ人工繁殖させて自然に帰してるかも。しかし、そもそもゴキブリも食物連鎖の生態系に影響を与えているのだろうか。大いなる疑問である。(-_-)



posted by でびるくん♪ at 23:44| 大阪 ☁| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

レジも進化してる!?

 おいらのブログには「お気に入り」と称して、いくつかのリンクが張ってあるのだが、このうちの一つがユニバーサル・スタジオ・ジャパン。



 え? USJ、気に入ってるんでっか?



と聞かれそうだが、そうではない。実は、うちのかーちゃんがUSJで働いているのであ〜る。そんなUSJで、うちのかーちゃんは接客&レジ係という大役を仰せつかっている。



 釣銭間違いとかしてないか?



・・・と聞いてみたところ、今、スーパーとかでよくあるタイプのレジで、お客さんから預った金額を打ち込むと、レジが勝手におつりを計算して「じゃらじゃら〜」と出してくれるので、計算間違いで釣銭ミスとかはありえないらしい。





   なるほど。(-_-)





 そんなレジだが、かーちゃん曰く、「この客やるな」というお客さんもいるらしい。それは、例えば、¥1,738の会計の所を、¥2,293出して、¥555のおつりをもらうという高等テクニック。





 なるほど〜。それはやるなー。





 最初は、なんでそんな金額を出されるのか分からなかったらしいが、レジから3枚のコインが出てきたのをみて、なるほどと関心したらしい。





 しかし、こんなお客さんもいる。



 かーちゃん♪ > ¥1,376になります。
 おきゃくさん > じゃあ、これで・・・。




と出された金額は¥1,674也。
うちのかーちゃんも前述のようなことがあるので、また、





  やるな おぬし (-o-)



と思ったらしい。







 かーちゃん♪ > ¥1,674お預かりします。



そしてそれをレジに打ち込み、出てきたおつりは、







   298えん也



   じゃらじゃらじゃらじゃらじゃら〜







 かーちゃん♪ > ぎょぎょっ。(@o@)





 かーちゃん、君もはよ気付きなはれ〜。(・o・)





 機械に頼りすぎてはダメ〜ダメ〜
    byなつかしのダメダメボーイズ





追伸:
 10〜15年後には、技術革新が進み、完全にコインや紙幣というお金は無くなっているかもしれない。そうすると、こういう高等テクニックも使いたくても使う必要がなくなるわけだ。

 しかし、コインがなくなると・・・


   カツアゲ族 > おぉ、兄ちゃん金貸せや〜。(▼へ▼メ)
   気弱な学生 > も、も、持ってません。
   カツアゲ族 > 嘘つくな、コラァ。ちょっとそこで飛んでみぃ。
   学生のポケ > ちゃりんちゃりーん
   カツアゲ族 > 持っとるやないけ。


というカツアゲができなくなるので、不良の諸君は生活苦に陥ってしまいます。そんな世の中がやって来ないことをカツアゲを生業としている諸君は願っているに違いない。(-_-)


posted by でびるくん♪ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(3) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

競馬・パチンコは確実に儲かる!?

 世の中の進化に合わせて、世の不良諸君も進化しないと食いっぱぐれてしまう今日この頃、みなさん、如何お過ごしですか。

 おいらも進化しないと食いっぱぐれるので、日々、日経新聞を読んでカツアゲの・・・いや、違った、経済のお勉強をしている。


 ところで、この日本経済新聞。当然、一般紙と違って経済記事が多い。企業のニュースはもとより、株の情報、外貨の情報、商品先物取引の情報など満載である。先物取引と聞いて、胡散臭いと思うことなかれ。これも立派な経済行為の一つなのだから・・・。ただ、昔の株と同様、業者の勧誘とかがあまりに強引な為、イメージは劣悪なことは間違いないが・・。


 そして、意外なことに日経は競馬などの情報も割と詳しく載っている。・・・というより、一般紙よりも明らかに充実している。これは、日経が競馬を投資として捉えてる証かもしれない。



 おいらはこれまで、競馬、パチンコ、麻雀などに手を染めてきたが、どれも本気でやればそれなりに儲かる方法がある。まぁ、麻雀は腕があがれば儲かることは容易に分かると思うが、競馬やパチンコも本気でやれば必ず儲かることは断言できる。しかし、「本気でやる」というところがポイント。本気でやるには、それなりに時間を費やしたり、手間をかけたりする必要があるということ。そうすると、もう仕事と変わりない。



  だから、競馬やパチンコを本気でやるのは卒業しました。



まぁ、株も同じようなもんだが、個人的には、「費やす時間・手間」と「儲かる金額」と「リスク」というトータルバランスで見ると、競馬やパチンコよりはお勧めだと思う。





 良い子の読者の皆さんは、決してカツアゲで生計を立てないようにお願いします。(-_-)



追伸:
日本経済新聞にカツアゲ情報は掲載されていません。(-_-)



posted by でびるくん♪ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

スーパー主婦

 我が家は、いわゆる友達のたまり場になっている。スキー仲間やテニス仲間をはじめ、色んな友達が毎月のように訪れてくれるし、よくお泊りしていく。冬はみんなで鍋をしたりして、とても楽しい。結婚する前に、気軽にみんなに来て貰えるような家がいいなぁと思っていたが、ほんとにみんなよくうちに来てくれてるので、楽しくて仕方がない♪



 友人A > 今度のアフターテニスは鍋にしようや。(-o-)
 友人B > おぉ、ええね〜。
 友人A > じゃ、でびちゃん家で。(-_-)




・・・と、家主不在の話し合いで、我が家が鍋家としてチョイスされることもしばしばである。(-_-) ま〜、そんなこともあろうかと、鍋もカセットコンロも買い足してあるので、なぜか、うちには鍋もカセットコンロも2セットある。

 うちのマンションは、バス停の真ん前というロケーションの良さと、1階にコープが入っていて、22時まで開いてるので、万が一、何か足りなくなったら、すぐに買いに行けるという便利さも、我が家がチョイスされる要因でもあるのだろう。



 そんな便利なコープなのに、うちのかーちゃんはコープでは滅多に買い物をしない。


  でびるくん♪ > なんでコープで買わないの?
  かーちゃん♪ > だって、高いんだもん。
  でびるくん♪ > え? 生協なのに、高いの? 





   かーちゃん♪ > あ、でも大豆製品はコープで買うよ。
   でびるくん♪ > なんで?
   かーちゃん♪ > 大豆製品は値段もそこそこで他よりおいしいから。





 う〜ん。さすがにプロの主婦。結婚して2年半。かーちゃんも、そろそろスーパーサイヤ人ならぬ、スーパー主婦の領域に達してきたということか。



追伸:
ちなみにおいらはスーパーサイヤ人並の金髪ですが、かーちゃんの髪の色は、真っ黒です。かーちゃん、君がスーパーと名乗れるのも、まだもうちょっと先ということだね。(-o-)



追々伸:
でも、かーちゃん、お願いだからグレないで下さい。(-_-)


posted by でびるくん♪ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(2) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

大阪人って・・・

 先日、テレビを見ていたところ、日本の主要都市の街頭でこんな質問をしていた。



  レポーター > 大阪のイメージってどんなんですか?
  待ち行く人 > 普通の会話なのに、オチを求められる。
  レポーター > ・・・(ーー;) な、な、なるほど。






 確かにその通りかもしれない。だって、こないだも・・・



 かーちゃん♪ > こないだ、あの奥さんが○○で○○だったのよ〜。
 でびるくん♪ > ふ〜ん。











   ・・・で? (・_・?)










  かーちゃん♪ > え? で?って・・・  それだけよ。







 え〜。



 オチないんか〜〜〜い。



 (-_-)/(>_<)






・・・と、こんな具合にオチを求めてしまうおいらが、確実にそこにいた。うちのかーちゃんは元々は関西人ではないので、他にも色々と違和感を感じることがあるらしい。こないだは友達との電話の後、こんなことを言われた。





  りんり〜ん♪



 でびるくん♪ > もしもし。(-_-)
 友人N    > まいど〜。
 でびるくん♪ > お〜、まいどまいど。(-_-)






 ・・・(ーー;) なんで、電話で「まいど」やねん。
 しかも、久しぶりやから、「まいど」ちゃうし・・・ (-_-#)




 かーちゃんから、そんな関西風の突っ込みをうけるとは夢にも思わなかった悪魔であった。





追伸:
そういや、おいらもブログも、何かしらのオチを求めてしまってるかもしれまへん。



posted by でびるくん♪ at 17:30| 大阪 ☁| Comment(1) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。